本文へスキップします。

第2四半期 IRレター

2019年5月期 第2四半期 決算概要

  • インソーシングやキャリアソリューション事業などが伸長し、売上高は164,692百万円 (前年同期比+9.3%)
  • 増収に加えて効率化も進み粗利率が改善。売上総利益は36,158百万円(同+13.2%)、営業利益は3,732百万円(同+42.5%)、親会社株主に帰属する四半期純利益は631百万円(同+34.2%)と大幅な増益
  • 売上高
    1,647億円 (前期比+9.3%)
  • 営業利益
    37.3億円 (前期比+42.5%)
  • 親会社株主に帰属する四半期純利益
    6.3億円 (前期比+34.2%)

セグメント別連結業績 (セグメント間取引消去前)

(百万円)
  売上高 前年同期比 営業損益 前年同期比
エキスパートサービス (人材派遣) 83,827 +5,336 +6.8% 2,801 +471 +20.2%
インソーシング (委託・請負) 45,119 +5,922 +15.1%
HRコンサルティング、教育・研修、その他 3,817 +581 +17.9%
グローバルソーシング (海外人材サービス) 3,923 +417 +11.9%
キャリアソリューション (人材紹介、再就職支援) 9,209 +1,057 +13.0% 1,942 +453 +30.5%
アウトソーシング 16,763 +514 +3.2% 3,374 +859 +34.2%
ライフソリューション 2,743 +232 +9.2% 65 △45 △41.2%
パブリックソリューション 1,612 +413 +34.5% △685 +46 -
消去又は全社 △2,325 △402 - △3,765 △670 -
合計 164,692 +14,072 +9.3% 3,732 +1,114 +42.5%

主要セグメントの増減理由

エキスパートサービス
ニーズは引き続き堅調でメーカーや商社など幅広い業種から多くの受注。IT、外国語、経理などが伸長。M&Aの寄与に加えNTTグループの2社については決算期変更で8ヶ月分の業績計上。
インソーシング
引き続き拡大。コンタクトセンター等を運営するビーウィズ(株)がAI技術とオペレーションノウハウを活かし大きく業績を伸ばす。パブリック分野の行政事務代行は堅調。中央省庁の大型案件で伸長。
グローバルソーシング
体制強化が進み二桁増収。インドネシアのDGS※1の営業強化で派遣稼働者数が順調に伸び、北米では人材需要拡大。為替影響が若干マイナスに働いたが多くの地域で業績を伸ばす。
キャリアソリューション
人材紹介事業は質の高いサービスの提供を継続し、特に管理部門職の成約が増加し業績伸長。
「顧問ネットワーク」も着実に拡大。再就職支援は、前期末からの大口案件の寄与で堅調に推移。
アウトソーシング
福利厚生事業とヘルスケア事業で取引が拡大し業績を牽引。原価と販管費の抑制に取り組む。
報奨金等をポイント化して管理・運営するインセンティブ事業では新規の顧客層が広がる。

※1 PT. Dutagriya Sarana (デュータグリヤ サラナ)

News & Topics

産業構造の変化に対応する事業基盤の確立 -HRテック-
AI開発に必要なデータ作成をサポート
パソナJOB HUB 画像データのアノテーションツールを独自に開発 (2018年10月)

株式会社パソナJOB HUB()は、人工知能(AI)開発に必要な「教師データ」作成を支援する『アノテーションソリューション』の提供を10月11日(木)より開始しました。また、独自に開発した画像データのアノテーション業務をサポートするツール「JOB HUB アノテーションツール」も合わせて提供開始しました。
昨今、研究機関での人工知能に関する開発や、企業による活用が業界や業種を問わず進む中、人工知能の開発に必要不可欠な「教師データ」の作成には、大量の画像データやテキストデータなどを加工・処理する業務が発生するため、「教師データ」の作成業務の効率化に課題を抱えていることも少なくありません。
本サービスでは、パソナJOB HUBが運営するクラウドソーシングプラットフォーム「JOB HUB」に登録しているクラウドワーカーに対して、パソナJOB HUBが作業指示や進捗管理、品質管理を行い、依頼されたアノテーション業務を代行いたします。
またパソナJOB HUBが独自に開発した「教師データ」の元となる大量の画像データに対して、トリミングやタグ付けなどのアノテーション業務をクラウド上で行うことができる「JOB HUBアノテーションツール」も、合わせて提供いたします。
パソナJOB HUBは、本サービスを通じて研究機関や企業の人工知能の活用を支援することで、テクノロジーと人が共存できる豊かな社会の実現を目指してまいります。

※ 2018年12月1日をもちまして、「株式会社Job-Hub」は「株式会社パソナJOB HUB」へ商号変更いたしました

産業構造の変化に対応する事業基盤の確立 -BPO事業-
ビーウィズ、アイブリット、ストックマーク3社が業務提携
AIでコンタクトセンターの対話を解析するサービスで協業 (2018年10月)

ビーウィズ株式会社と株式会社アイブリットとストックマーク株式会社は、10月15日(月)に三社間で業務提携し、コンタクトセンターの対話をAIで解析し経営の意思決定に貢献する対話データ活用ソリューションサービスの提供に向けて協業いたします。
ビーウィズのコンタクトセンター事業者としてのノウハウ、またアイブリットのクラウド型トータルテレフォニーソリューションにおける技術力、そしてストックマークの自然言語処理における知見を融合することで、新たな付加価値サービスの展開を図ります。
この度の業務提携を通じて、顧客の声が集まるコンタクトセンターにおけるお客様の潜在的ニーズをとらえ、企業の経営に貢献するコンタクトセンターを実現すべく、対話データソリューションサービスの提供に向けて取り組んでまいります。

地方創生事業の更なる推進
グランピング施設「GRAND CHARIOT 北斗七星135°」に大人気キャラクターをモチーフにした「クレヨンしんちゃん『オラのコクーン』」と「ハローキティ 星のコクーン」を開設 (2018年10月、11月)

株式会社ニジゲンノモリは、兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」内のグランピング施設「GRAND CHARIOT 北斗七星135°」に、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」をモチーフとした新棟「オラのコクーン」を10月10日(水)にオープンしました。アニメに登場するグッズやキャラクターが飾り付けられ、作中で着用しているデザインをモチーフにした、しんちゃんパジャマなどのグッズを用意し、アニメの世界観を存分に楽しむことができます。
また、世界約130ヵ国で愛され続けている大人気のキャラクター「ハローキティ」をモチーフとした新棟も、11月15日(木)にオープンしました。こちらは「ハローキティ」と「星」をテーマに、ハローキティの巨大なビーズクッションをはじめ、壁やカーテン、鏡、ティーカップに至るまで部屋の全体に、ハローキティの装飾が施されており、ハローキティの世界観を存分に楽しむことができます。
兵庫県淡路島内にある、それぞれの大人気キャラクターをモチーフにした「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」、「HELLO KITTY SMILE」と連動させることで、益々の観光客の誘致を図り、地方活性化事業を取り組んでまいります。

地方創生事業の更なる推進
アニメパーク「ニジゲンノモリ」大人気アニメの新アトラクション
『NARUTO&BORUTO 忍里』2019年 春オープン (2018年8月)

© 岸本斉史 スコット / 集英社・テレビ東京・ぴえろ

株式会社ニジゲンノモリは、兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に、原作コミック累計発行部数1億4000万部を誇る大人気忍者アニメ「NARUTO-ナルト-」と、「NARUTO-ナルト-」の主人公・うずまきナルトの息子ボルトの活躍を描いたアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」をテーマにした新アトラクション『NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)』を2019年 春にオープンいたします。
『NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)』では、巨大な「火影岩」やテレビアニメに登場するキャラクターの原寸大の人形を設置し、「木ノ葉隠れの里」を再現します。参加者は、自然豊かな淡路島公園に再現されたテレビアニメの世界観を体感しながら、アスレチックや立体迷路などを楽しんでいただけます。また、ここでしか買えないオリジナル商品を販売するショップや、アニメに登場するラーメン屋「一楽」をモチーフにした飲食店を設置します。
ニジゲンノモリは本アトラクションの開設を通じて、日本のクールジャパンコンテンツを活かし、海外からの観光客も含め、更なる島内外の観光客誘致を促進してまいります。
そして、訪れた方々に淡路島の自然や食を体感いただくことで、淡路島の魅力を世界に発信してまいります。

パソナ 外国語留学生向け合同企業説明会『JOB博AUTUMN』 東京・大阪で開催 (2018年11月)

株式会社パソナは、主に日本に滞在している外国籍留学生を対象とした合同企業説明会『JOB博AUTUMN』を東京11月22日(木)、大阪11月26日(月)で開催し、750名を超える方が来場されました。
また、パソナ上海が在中日系企業の人事担当者を日本に招集し、帰国就職を希望する中国籍留学生を対象に説明会を行う「JOB博CHINA」を東京11月23日(金)、大阪11月25日(日)に開催し、300名を超える方が来場されました。
パソナグループでは、本イベントを通じて、企業理解や就職に繋がる機会を創出するとともに、グローバル化を目指す企業、並びにグローバルに活躍したいと願う方々のキャリア支援を目指してまいります。

ページトップへ