Skip to main content

環境宣言

パソナグループは、持続可能な社会の実現を目指し、将来を担う次の世代に健全で美しい地球環境を残すため、あらゆる場面で限りある資源を大切にし、企業活動を通して環境保全活動に努めると共に、 豊かな地域社会を築きます。

環境保全への意識を高める

全ての役職員やエキスパートスタッフ、その家族に共感の輪を広げ、環境保全に関する高い意識と関心を持ち、行動します。

環境保全活動を推進する

当社と関わる全てのステークホルダーの方々と共に、環境保全活動の推進に向けて協働し、活動の輪を広げます。

環境分野で新たな価値を創造する

環境保全に向けた新たなイノベーションの創出に挑戦し、社会と 共に豊かな地球環境を創ります。


「環境宣言」に基づく基本方針

パソナグループは、持続可能な社会の実現を目指して2006年に 制定した「環境宣言」に基づき、企業活動における基本方針を以下の通り定め、全ての役職員とエキスパートスタッフに周知・教育を行うと共に、環境保全を推進してまいります。

1.環境人材の育成

社内はもとより様々なステークホルダーの方々と連携し、環境課題を理解し、その解決に向けて積極的に行動する人材を育成します。

2.環境負荷の低減

展開する様々な事業の特性に応じて、環境負荷低減に向けた実効性ある取り組みを検討・推進します。

3.環境事業の推進

環境負荷の低減や循環型社会の構築など、環境に関わる社会課題の解決と豊かな地球環境の実現につながる事業を提案・推進します。

4.環境関連法令の遵守

環境保全に関する法規制、及び国際的な協定等を遵守します。

5.環境マネジメントシステムの構築

企業活動における環境マネジメントシステムを構築し、その継続的な運用・改善に努めます。

6.情報開示

環境方針や取組状況を社内外に開示し、様々なステークホルダーの方々とコミュニケーションを図ります。