Skip to main content

環境保全 2021.12.28 千葉森林保全活動「森を守り育てる会」

パソナグループでは、次世代に健全な森を残すため、森林保全活動を行なっています。今回は千葉県で緑の環・協議会の森林保全活動に参加。パソナグループ社員とその家族総勢25名が参加し、地域ボランティアの皆さんとともに、樹木のつる切りや草刈り、野焼きを行ないました。

クズ、フジ、ツタなどのつる植物は幹に食い込むように巻き付いて木の成長を阻害するため、幹を傷つけないように丁寧にカットし取り除いていきます。また、草刈りや間伐で出た不要な枯れ木、乾いた草を集めて野焼きも実施。キウイの収穫のお手伝いも依頼され、子どもたちを中心に夢中になって収穫しました。作業中は、職員の方からの説明や参加者同士で意見交換する場面も見られ、1つ1つの作業がどのように健全な森づくりにつながるのか考えながら取り組むことで、森林保全への意識を高めることができました。今後もパソナグループは地域の皆さんとともに、地元の豊かな森を守り続けてまいります。

<日時>
2021年11月27日
<場所>
千葉県千葉市緑区小山町観音地