Skip to main content

環境保全 2021.12.28 どんぐり拾いで植樹に貢献!プロジェクト

パソナグループでは全国各拠点の社員、エキスパートスタッフが一丸となって、様々な社会貢献活動を行なっています。今回はどんぐりを収集し、植樹活動を行なう団体「どんぐり銀行」へ寄贈。この活動は、保水力の高いどんぐりの苗木を育てることで、森林の緑化と防災に貢献するプロジェクトで、毎年実施をしています。

全国から集まったどんぐりの数は87,621個で、昨年よりも1万個ほど多く寄付ができました。どんぐりの寄付100個につき1本の苗木が植樹できる仕組みで、今年パソナグループで集めたどんぐりはクヌギの苗876本分の植樹に相当します。参加した社員からは「支店のメンバー総出で取り組み、一体感を感じることができる有意義な活動だった」、「気軽に参加しやすく、どんぐりを拾うだけで植林に貢献でき、やりがいを感じた」などの声が上がり、小さいお子さんからご年配の方まで、社員の家族も巻き込み、楽しみながら環境保全について考える機会となりました。これからもパソナグループは、グループ一丸となって環境保全に取り組んでまいります。

<日時>
2021年11月1日~30日
<場所>
全国パソナグループ拠点