Skip to main content

社会貢献活動報告:記事

地域貢献 2021.09.15 真の丸森復興へ!
齋理幻夜プロジェクト
New

「齋理幻夜」は、宮城県丸森町の蔵の郷土館「齋理屋敷」と、その周辺を舞台に開催される一夜限りの伝統的な祭りです。コロナ禍ということもあり、昨年は開催中止を余儀なくされ、今年は2年ぶりの開催。開催場所の丸森町は2019年10月13日に発生した台風19号により甚大な被害を受け、2年が経とうとしている現在も、150世帯を超える方々が仮設住宅で暮らしています。
パソナ・仙台では、丸森町がかつての活気を取り戻すことを願い、東北に本社を構えるグループ会社「GM7」「VISIT東北」と協力して運営に参加しました。

地元の子どもたちが一つ一つ手書きで作成した灯篭約1,000個をイベント会場に設置、個性豊かでカラフルな灯篭がイベントを彩りました。その他に、屋台の準備や太鼓イベントのセッティングのサポートも実施。町民の方々からは笑顔とともに、2年ぶりの開催を喜ぶ声や「来てくれて助かった」など感謝のお言葉を頂きました。このイベントは被災した方々を勇気づける「心の復興」にもなっているということを改めて感じるきっかけとなりました。今後もパソナグループは、地域に根差した復興活動に取り組んでまいります。

<日時>
2021年8月6日
<場所>
宮城県伊具郡丸森町町西25