Skip to main content

 
  • 東北、地域とともに自分を育てる
  • 前例としての復興モデルがないのであれば、ゼロから生み出すしかない
  • No rain, No rainbow. 困難の先にこそ、彩りある未来がある
  • 立ちはだかる壁に小さな穴を開けよう。そこから新しい風を起こし、新しい未来の兆しを。
  • “いつか”を“いま“に。This is your Time!
  • Nothing Venture,Nothing Gain.
  • 0からの出発、それは無限の可能性があるということ
  • 復興“支援”ではない。新たな復興“事業”を生み東北から未来を創る。
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

東北から未来を創る~イノベーションピッチコンテスト~
グランプリ・準グランプリ・特別賞が決定!

新しい東北を創るビジネスアイデア創出を目指す『東北から未来を創るイノベーションピッチコンテスト』のファイナリスト7名による
公開プレゼンテーションを4月22日に実施し、グランプリ1名と準グランプリ1名、特別賞1名が決定いたしました。
たくさんの応援ありがとうございました!

【グランプリ】
  兒玉 則浩 (こだま のりひろ/株式会社MOVIMAS)
「IoT技術と地域資源融合型スマートファーム」


【準グランプリ】
  中谷内 美昭 (なかやち よしあき/株式会社バイオマスレジンホールディングス) 
「農業×テクノロジーで明日のプラスチックをつくる」


【特別賞】
  加藤 広大 (かとう こうだい/amu,inc)
「廃漁網をアップサイクルして作る『100年着られるジャケット』」



コンテストの選考の結果、地域貢献性が高く、再現性の高いビジネスモデルが評価された株式会社MOVIMASの兒玉 則浩さんがグランプリを獲得。準グランプリには、お米を活用した環境負荷の低いプラスチックをつくる仕組みが評価された株式会社バイオマスレジンホールディングスの中谷内 美昭さん、そして特別賞には深刻な環境問題を解決したいという熱意と志、将来性が評価されたamu,incの加藤広大さんが選出されました。
受賞者には、スタートアップ支援のプロフェッショナルによるメンタリングや、オフィスの無料使用等の支援を行ってまいります。

起業家の未来を創り、起業家が未来を創る

東北の産業復興や地域活性化支援、教育・文化支援等につながり、
ソーシャルイノベーションを通じて新たな雇用創造が持続的に期待される事業アイディアを公募し、
東北復興を実現したい被災地及び全国の起業希望者の皆様に、
起業を目指すアントレプレナー社員(契約社員)としてご入社いただき、
新規事業立上げにチャレンジしていただきます。

事業検証の上、パソナグループの社内ベンチャーファンドNVCF・東北未来戦略ファンドより
出資し会社化することが可能です。

東北の未来を創る事業に対し、支援するインキュベーションファンドです。

もっと読むもっと読む

PROGRAM プログラム概要

プログラムフロー

もっと読むもっと読む

REQUIREMENTS 募集要項

条件など詳しくチェック!

今すぐ確認今すぐ確認

STAFF スタッフより

東北には、一から新しい街づくりや仕組みづくりに関われる、とても貴重なチャンスがあります。

その東北エリアで社会課題解決に取り組む起業家が多く生まれてきています。
東北から生まれる地域課題解決モデルが、日本、そして世界の将来課題の解決に繋がります。

被災から3年を越えた東北は、復興”支援”フェーズを越え、新しい未来像を創ることができる、これまでにない大きな機会が目の前にあると考えています。東北での自立的で内発的な復興の歩みを着実にそして、さらに加速することが必要です。

“社会の問題点を解決”してきたパソナグループのノウハウやリソースを最大限に活かして、新しい起業家輩出と事業創造を通じて、東北の未来創りに貢献して参ります!

  • ABOUT
  • PROGRAM
  • REQUIREMENTS
  • INCUVATION
  • ENTRY
  • CONTACT
起業家の未来を創り、起業家が東北の未来を創る

未曾有の大震災のあと、
東北は目指すべき既存の価値観やモデルがあるわけではありません。
そうであれば、ゼロから創るしかない。

東北で、ゼロから新しい価値を生み出す起業家を本気で生み出します。

© Pasona Group Inc.
btn_pagetop