Skip to main content

News&Topics

ライフ・ヘルスケア

2022.06.17

パソナ 『愛知県ヤングケアラー理解促進シンポジウム』 8月2日開催
~知ってほしい。家族のために頑張る子どもたちのこと。~

株式会社パソナ(東京都千代田区、代表取締役社長COO 中尾慎太郎)は、『愛知県ヤングケアラー理解促進シンポジウム』を受託し、同シンポジウムを8月2日(火)に開催いたします。



昨今、本来大人が担うと想定されているような家事や家族の世話等を日常的に行っている18歳未満の子ども「ヤングケアラー」への支援が求められています。「ヤングケアラー」は、家事や家族の世話等に時間を取られ、学校や友人関係の中で孤立したり就職や進学を断念したりする可能性があり、深刻な社会問題となっています。

この度パソナが愛知県より受託し開催する『愛知県ヤングケアラー理解促進シンポジウム』では、愛知県が実施したヤングケアラー実態調査結果に関する説明や、日本福祉大学社会福祉学部教授による基調講演、愛知県の中学校校長・福祉関係者等にご登壇いただきトークセッションを通して、「ヤングケアラー」に関する実態・課題についてご説明します。また、学校、スクールソーシャルワーカー※1やコミュニティソーシャルワーカー※2、そして地域の連携の必要性について議論いたします。

パソナは本事業を通して、「ヤングケアラー」の実態や課題などを広く社会に発信することで、「ヤングケアラー」に係る社会的関心を高めると共に、人々の知識向上と必要な支援策などについての理解促進に貢献してまいります。

※1  スクールソーシャルワーカー(SSW)…教育機関において心理相談業務に従事する心理職専門家のこと
※2  コミュニティソーシャルワーカー(CSW)…地域住民等から相談等を受け、個別に必要な支援につなげたり、地域のネットワークづくり等に取り組む専門職のこと

『愛知県ヤングケアラー理解促進シンポジウム』概要

日程 2022年8月2日(火)13:30~16:00
場所 ・会場 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)5階小ホール2 名古屋市名村区名駅4丁目4-38
・オンライン ZOOMにてライブ配信
対象 教育関係者、福祉関係者を始め、どなたでも御参加いただけます。(手話通訳あり)
定員 ・会場 100名
・オンライン 500名
参加費 無料
内容 ・開会あいさつ
愛知県知事 大村 秀章(おおむら ひであき)氏

・愛知県ヤングケアラー実態調査結果の説明

・基調講演「あなたの身近にいるヤングケアラーといわれる子どもたち」
日本福祉大学社会福祉学部 教授 野尻 紀恵(のじり きえ)氏

・トークセッション「ヤングケアラー~見過ごされる子どもたちの現状と伴走型支援~」
愛知県半田市立半田中学校 校長 小嶌 正嗣(こじま まさつぐ)氏
社会福祉法人半田市社会福祉協議会 事務局次長 前山 憲一(まえやま けんいち)氏
進行役/日本福祉大学社会福祉学部 教授 野尻 紀恵氏
お申込み https://aichi-youngcare.com ※締め切り 7月26日(火)
お問合せ ・参加申込に関すること
愛知県ヤングケアラー理解促進シンポジウム事務局(運営 株式会社パソナ)
Tel 052-561-1445
FAX 052-561-1422
Mail youngcare@pasona.co.jp

・シンポジウム全体に関すること
愛知県福祉局児童家庭課子どもの権利擁護推進グループ
Tel  052-954-7468
Mail jidoukatei@pref.aichi.lg.jp
報道関係の方からのお問い合わせ

株式会社パソナグループ 広報部
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる