本文へスキップします。

News&Topics

HR・就労支援

2020.07.16

パソナグループ HR-Tech組織改善ソリューション
高度組織分析ツール『エンゲジー/engagy』7月提供開始
~人を活かし、組織をつなぐ。エンゲージメント・シナジー・エナジーを向上し、組織を改善~

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、社員のエンゲージメント・シナジー・エナジーの3つの要素を分析し、組織の課題を発見することで、経営・人事施策や組織マネジメントの質的な向上を支援する、高度組織分析ツール『エンゲジー/engagy』を2020年7月16日(木)より提供開始します。
 

▲『エンゲジー/engagy』画面イメージ

少子高齢化による深刻な人手不足、キャリアに対する価値観の多様化による人材の流動性の高まりや、副業やリモートワークなどによる働き方の変化によって、組織の生産性や会社に対する愛着(エンゲージメント)を高めることがますます注目されています(※1)。また、チーム内における社員同士の相乗効果(シナジー)の創発や個人の活力(エナジー)を高め、長期的な業績向上を目指す組織づくりが重要視されています。

高度組織分析ツール『エンゲジー/engagy』は、「カンパニー・サーベイ」「チーム・サーベイ」「コンディション・サーベイ」という3つのクラウド型サーベイ機能により、企業、部門、個人の状態を把握・分析することで、組織の課題を発見することができます。
具体的には、法政大学大学院とパソナグループの共同研究(※2)をベースにした科学的根拠に基づき、日本国内の好業績企業をベンチマークし、比較分析をリアルタイムで行う(回答の進捗状況および回答期間終了直後から集計結果の確認が可能)ことによって、自社の強み・弱みを明確化し、経営・人事施策の立案・実行・効果検証にスピーディーに活用できます。
サービス提供エリアは日本全国となり、オンライン上での報告会(オプショナルサービス(※3))にも対応し、完全オンラインでのサービス提供が可能となります。

今後、同サービスの企業のデータベースを更に拡充し、対象データ数が増えることによる分析精度の向上や、業界別・規模別・エリア別などの比較分析を可能とすることでユーザーベネフィット向上を実現します。また、パソナグループ各社が提供するストレスチェックシステムや人事データ管理サービス等と 連携し、社員のメンタル状態とエンゲージメントとの相関分析や、組織パフォーマンス・個人評価データに基づいたハイパフォーマー分析等、これまでコンサルタントでなければ対応ができなかった高度な組織分析レポートを、自動的に出力する機能等を拡充します。
さらに中長期的には、パソナグループの就職・転職・再就職支援サービスと連携し、個人のキャリア志向・資質・適性と企業の組織風土とのマッチング度を定量的に分析し、入社後の定着率を向上する「人と組織のエンゲージメント改善プラットフォーム」を目指します。

パソナグループは、当サービスを通じて社員のエンゲージメント向上を目指す経営者および人事部門に伴走し、働く一人ひとりがイキイキと活躍できる組織づくりを支援してまいります。

※1 大手企業の人事部門を対象に日本CHO協会が実施した「会員アンケート」において、「エンゲージメントを高める必要がある」との回答が88%となった(2019年6月18日発表)。(https://www.j-cho.jp/enq/pdf/1905_01.pdf
※2 2012年から坂本光司氏(経営学者・人を大切にする経営学会会長、元・法政大学大学院 政策創造研究科 教授)との共同研究を実施。坂本氏が40年以上・全国8,000社超を調査した社員の働く幸せと好業績を両立する「良い会社」に共通する経営全般の項目について、因子分析を行い会社の全体像を11カテゴリーで構造化した社員の本音を定量的に把握する社員意識調査。延べ5万人・200社以上の調査結果に基づき、社員と組織を活性化するための施策立案に向けて、「良い会社」をベンチマークしながら自社との違いを抽出し、課題を分析する手法を確立。
※3 コンサルタントによる経営会議用の課題分析報告書作成サービスやサーベイ結果報告会(オンライン対応可)、組織改善コンサルティング、読み解きワークショップなど15万円(税抜)~

高度組織分析ツール『エンゲジー/engagy』概要    

名称
エンゲジー/engagy                                            
提供開始
2020年7月16日(木)
内容
社員のエンゲージメント・シナジー・エナジーの3つの要素を分析し、組織の課題を発見することで、経営・人事施策や組織マネジメントの質的な向上を支援する高度組織分析ツール
1.カンパニー・サーベイ(無記名式)
会社の健康状態を可視化。定期的に社員意識調査を実施することによって、全社の特徴(強み・弱み)が明確になり、主に経営層・人事向けの分析、課題の優先順位付け、改善施策の立案・実行・効果検証に活用。
<11カテゴリー・83設問:社員の働く幸せと好業績を両立する組織の共通特徴>
自己効力感、主体性、顧客志向性、人財開発、組織風土、経営信任、人事労務、福利厚生、職場環境、多様性、地域・社会貢献
※属性項目(性別・年代・職位・組織等)を設定し、集計・分析が可能
2.チーム・サーベイ(無記名式)
チームのマネジメント状態を可視化。主にマネージャー(部・課長)向けとなり、「勘や経験」による属人的なマネジメントからの変革を目指して、チームの課題を把握しチーム力を向上するPDCAサイクルを支援。
<設問項目>
成長の実感、組織目標への貢献、顧客への対応、採用・育成の支援、業務のアサイン、   コミュニケーション、評価の納得度、職場の規律
3.コンディション・サーベイ(記名式)
個々の社員の状態変化を可視化。記名式の3~5問の設問を短い間隔で実施し、早期の  メンタルケアやキャリア面談などのフォロー施策や、離職予防・リテンション施策につなげることを目的とする。
<設問項目>
仕事へのやりがい、職場の人間係、心身の健康状
利用方法
ユーザー(サービス利用法人)にIDとパスワードを付与し、ログイン後利用可能
料金
カンパニー・サーベイ: 50名~ 15万円~(税抜)
※初回のみシステム登録料15万円(税抜)
URL
https://www.engagy.jp
問合わせ
株式会社パソナグループ HR Techチーム
電話番号 03-6734-1011  メール e-kaisha@pasonagroup.co.jp
報道関係の方からのお問い合わせ

株式会社パソナグループ 広報部
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる