本文へスキップします。

News&Topics

地域活性・農業

2019.04.09

中国市場に特化した「教育」「健康」「ローカルビジネス」サービスを提供
VISIT東北『株式会社日中BHEコミュニケーションズ』設立

株式会社VISIT東北(本社:宮城県仙台市、代表取締役 齊藤良太)は、「教育」「健康」「ローカルビジネス」をテーマに、中国市場に特化した社会課題解決型サービスを提供する新会社『株式会社日中BHEコミュニケーションズ』を4月3日(水)に設立いたしました。

パソナグループのVISIT東北は2016年の設立以来、東北地方の自治体・観光関連企業などを対象に、外国人目線で東北の魅力を全世界へ発信するWEBメディアの運営やインバウンドマーケティング事業を行ってきました。また宮城 県南4市9町を対象にした日本版DMO『一般社団法人宮城インバウンドDMO』を2018年3月に設立し、地域の観光評価データの収集・分析をはじめ、観光産業人材の育成等を行っています。

そしてこの度、中国市場に特化したサービスを提供する新会社『株式会社日中BHEコミュニケーションズ』を設立いたしました。日中BHEコミュニケーションズは、日本と中国が抱える様々な社会課題を解決することを目的に、日中両国の学生の国際相互理解を促進する教育交流プログラムを提供する「教育交流事業」、人間ドッグやがん検診等の日本の医療サービスと観光を組み合わせた旅行商品の造成をはじめ、中国等から介護人材を日本に招聘し介護知識・技能習得や介護就業を支援する「健康福祉事業」、日中両国の企業・団体向けにマーケット調査等、各種進出支援サービスを提供する「ローカルビジネス支援事業」を開始します。

日中BHEコミュニケーションズは事業活動を通じて、日中の相互理解を促進すると共に、両国の社会課題を解決する事業に取り組んでまいります。

『株式会社日中BHEコミュニケーションズ』会社概要

会社名 株式会社日中BHEコミュニケーションズ        
※BHEの意味 … B(Business) H(Healthcare) E(Education )

<Mission>
「健康」「教育」「ローカルビジネス」をテーマに、日中相互の交流創造を実現し、社会の課題解決に貢献します。
<Vision> 
日中協力によりアジアから世界を変え、持続可能なグローバル社会の創造をリードします。
所在地 本社)宮城県仙台市青葉区大町2-14-15
設立 2019年4月3日
資本金等 1,800万円(資本準備金含む)
株主 ・株式会社VISIT東北(70%)        
・一般社団法人宮城インバウンドDMO(25%)       
・役員個人(5%) 
代表者 代表取締役会長/齊藤 良太(さいとう りょうた)
代表取締役社長/周 建均(シュウ ケンジュン)
事業内容 1.教育交流事業 
日中両国の学生の国際相互理解を促進し、未来志向の国際関係を築くことを目的に、日本の伝統工芸、IT・農業等の分野で注目を集めるローカルビジネス、農村地域の住民との交流が魅力のホームステイ等を盛り込んだ「教育交流プログラム」を造成し相互交流を促進する。

2.健康福祉事業 

日中両国の高齢者が健康な生活を送れるよう、人間ドッグやがん検診等の日本の医療サービスと観光を組み合わせた旅行商品を造成する。また、中国等から介護人材を日本に招聘し、日本語教育や介護知識・技能の習得を支援、日本の介護現場での就業や母国での介護関連の仕事に従事する機会を提供する。

3.ローカルビジネス支援事業 

日中双方の社会問題を解決するために取り組む日中両国の企業・団体向けに、情報収集・ マーケット調査・視察・進出支援などの総合サービスを提供する。
URL http://bhecomms.jp
お問合せ 株式会社日中BHEコミュニケーションズ 
電話番号022-211-6221 (VISIT東北内)
メールinfo@bhecomms.jp
報道関係の方からのお問い合わせ

株式会社パソナグループ 広報部
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ