本文へスキップします。

News&Topics

ライフ・ヘルスケア

2019.04.01

0歳児家庭の家事・育児を、家事代行で無料サポート
江戸川区『よちよち応援隊』4月開始
パソナライフケアが家事代行事業のノウハウを活かし、サービスを提供

家事代行や介護分野の人材サービス等を展開する株式会社パソナライフケア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 髙橋康之)は、江戸川区の0歳児家庭の家事・育児を家事代行で無料サポートする支援事業『よちよち応援隊』を受託し、4月1日(月)よりサービス提供を開始いたしました。

現在、多くの自治体が住民の育児支援において、要支援家庭の早期発見や、要支援家庭に移行しないための予防的措置に課題を抱えています。
江戸川区は、子をもつ家庭が貧困や育児等で疲弊し、支援を受けられないまま孤立しないよう、自治体と家庭との接点を増やす新たな仕組みとして、0歳児家庭の家事・育児を家事代行で無料サポートする支援事業『よちよち応援隊』を4月より開始しました。本事業では、1世帯14時間(1歳になる前日まで)の家事サポートを無料で提供し、食事・洗濯・掃除などの家事面と、授乳・おむつ交換・沐浴の介助などの育児面から支援します。また、対象世帯の家庭内環境や子の健康状態などを区が把握する機会をもつことで、昨今後を絶たない児童虐待の芽を摘む契機となることも目的としています。

この度パソナライフケアは本事業を受託し、2004年から取り組む家事代行サービス『家ゴトConcierge(家ゴトコンシェルジュ)』で培った豊富な事業経験とノウハウを活かし、本事業における家事支援ヘルパーの育成とサービス提供を行ってまいります。
江戸川区とパソナライフケアは本事業を通じて、子育て世帯の家事負担の軽減はもとより、各家庭が抱える問題を早期発見し支援につなげることで、未来を担う子どもたちが夢をもって健やかに育つ社会の実現を目指してまいります。

『よちよち応援隊』概要

開始 2019年4月1日(月)
対象 江戸川区内に住む、保育ママ、認可保育園、認証保育所、認定子ども園等(一時預りは除く)の「保育サービス」を利用していない0歳児のいる家庭(所得制限なし)
利用内容
①食事の支度
②簡易な室内清掃
③育児の補助
④通院の同行等
※子どもの預かり、ベビーシッターは行いません
利用時間
1回2時間以上、上限14時間(1歳になる前日まで)
利用料 無料
問合せ先 パソナライフケア 
電話番号03-6832-7382

株式会社パソナライフケア 会社概要

株式会社パソナライフケア
東京本部 東京都千代田区大手町2-6-2 
設立 2013年2月8日
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長/髙橋康之
事業内容 訪問介護・居宅介護支援・通所介護等のケアサービス事業、家事代行事業、介護有資格者の派遣・紹介事業、介護人材の育成事業
代表番号 電話番号03-6895-9050
【介護サービス事業】
訪問介護、居宅介護支援、通所介護等の事業所運営を手掛けています。地域に密着したサービスを展開し、その地域に暮らす方々がどのような状況にあっても安心して生活できるよう支援することで、社会福祉へ貢献しています。現在、東京都、茨城県、千葉県、和歌山県、兵庫県の5 都県にて、26事業所(2019年3月時点)を運営しています。

【家事代行事業】
東京と大阪に拠点を設け、掃除や洗濯、料理などの家事代行と、夜間見守りや外出付き添いなどシニア向けサービスを提供する『家ゴトConcierge(イエゴトコンシェルジュ)』サービスを展開しています。共働き家庭やシニア層と、その家族の身の回りの要望にオーダーメイドで対応することで、ワークライフバランスの促進や、ゆとりある生活と豊かな人生の実現に貢献しています。

【派遣・紹介事業】
介護施設等を対象に、ケアワーカー、ケアマネージャー等の介護有資格者の派遣・紹介事業をはじめ、無資格未経験人材の育成と介護業界への就労支援、保育士の派遣・紹介やベビーシッター事業を行っています。企業向けには、介護離職を予防する「仕事と介護の両立支援事業」を実施しています。


報道関係の方からのお問い合わせ

株式会社パソナグループ 広報部
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ