Skip to main content

女性活躍シンポジウム 「なりたい自分は、デザインできる」

5月20日 16:30~18:00

概要

コロナウイルス感染拡大により、働き方・生活・価値観も大きく変わり、自身のキャリア・ライフ設計について再考する機会が多くなりました。
自分はどう生きるか。どうなりたいか。
個人の生き方が試される中、企業に対しても、このめまぐるしい時代の変化にしなやかに適用しながら、自らを「デザイン」していく力が今、問われています。

女性活躍、ダイバーシティ、副業・複業、リモートワーク―――。
働く私たちは、迫りくる困難や多様化の波に適応していくフレキシビリティさをどう身に着けるか。
そして、企業や組織は常に変化する社会に対応できる人材をどのように育成していくべきか。


今回は、時代の変化よりも先を進むリーディングカンパニーであるユニリーバ・ジャパンの取締役人事総務本部長 島田 由香氏をお招きし、
弊社代表 南部 靖之との対談セッション形式で、コロナ禍をしなやかに生き抜いていくための、個人と企業のあり方を提言します。

登壇者

島田 由香 氏

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役 人事総務本部長

Team WAA! 主宰、YeeY Inc. 代表、Delivering Happiness Japanチーフコーチサルタント、Japan Positive Psychology Institute 代表、米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLP®トレーナー。ポジティブ心理学プラクティショナー。 1996年慶応義塾大学卒業 2002年米国ニューヨーク州コロンビア大学大学院にて組織心理学修士取得。2014年より現職。学生時代からモチベーションに関心を持ち、キャリアは一貫して人・組織にかかわる。高校三年生の息子を持つ一児の母親。日本の人事部「HRアワード2016」個人の部・最優秀賞、「国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2019 for SDGs」受賞。

南部 靖之

株式会社パソナグループ 代表取締役グループ代表

ページトップへ