本文へスキップします。

トピックス

チャレンジアート ~卒業生から学ぶ「アーティスト」としての働き方~
2019年8月29日(木)10:45-12:25開催

2019.07.11

パソナハートフル アーティスト社員として、絵を描くことを仕事とする榧 維真(かや ゆいま)さんによる講演と絵画制作を、大阪府立とりかい高等支援学校にて行います。パソナハートフルの『アート村』は、「才能に障害はない」をコンセプトに、働く意欲がありながら就労が困難な障害のある方々の芸術分野における才能を磨くことで就労分野の拡大を目的に設立。現在20人のアーティストたちが社員として絵を描くことを仕事としています。作品は1,600点以上にも及び、既成概念にとらわれず、いきいきと自己を表現しています。

当日は、榧さんの自己紹介・仕事内容の説明・質疑応答を行った後に、色鉛筆やクレヨンを用いて絵を描きます。アーティスト社員として活躍する榧さんの取り組みや働き方を知ることで、障害のある学生たちが自身のキャリアを考える機会に繋げてまいります。
榧 維真(かや ゆいま)  / とりかい高等支援学校卒業後、パソナハートフル入社

<日時>
2019年8月29日(木) 10:45~12:25
<場所>
大阪府立とりかい高等支援学校
摂津市鳥飼上1丁目1番15号
<参加対象>
2年生31名


「チャレンジアート ~卒業生から学ぶ「アーティスト」としての働き方~」は東京2020参画プログラム 教育に認証されました。

  • 東京2020オリンピックまであと
    DAYS
    to the Olympic Games Tokyo 2020

  • 東京2020パラリンピックまであと
    DAYS
    to the Tokyo 2020 Paralympic Games

© 2019 Pasona Group, Inc.