本文へスキップします。

東京2020参画プログラム

『パソナグループ”夢オーケストラ”第12回チャリティーコンサート』を開催

2020.11.05
文化

 『パソナグループ”夢オーケストラ”第12回チャリティーコンサート』を開催

パソナグループ「夢オーケストラ」は、パソナグループ各社社員、エキスパートスタッフ、クライアントが音楽を通じて互いの絆を深めることを目的に2008年7月に結成しました。この度、第12回チャリティコンサートを開催。当初は3月に開催予定でしたが、コロナ禍で延期を余儀なくされ7カ月の時を経て、公演が実現しました。お客様の席数を半分にし、マスクの着用、入館前の検温の徹底など感染症対策を万全に実施しました。


今回はチャイコフスキーシリーズ第1弾として、壮大でロマン溢れる作品にチャレンジしました。
バレエ音楽としてもお馴染みの白鳥の湖より「ワルツ」から公演がスタート。二曲目は国際コンクールで優勝した17歳の天才ヴァイオリニスト、河井勇人さんをソリストに招き、ヴァイオリン協奏曲を披露。河井さんの力強く澄んだ音色で、観客の心を強く揺さぶりました。演奏後には大きな拍手が鳴りやまず、アンコールへ。エルンスト作曲、シューベルトの“魔王”による大奇想曲を演奏し、会場を魅了しました。


最後に交響曲第4番を披露。金管楽器の華やかなファンファーレでスタート。オーボエをはじめ木管楽器の落ち着いたメロディー、弦楽器による軽やかなピチカートをはさみ、そのままクライマックスへ。壮大で迫力ある音色に、会場全体が包まれました。
あっという間の2時間でしたが、ご来場の皆様に感動のひと時をお過ごしいただきました。これからもパソナグループは、もっと身近に生演奏による素晴らしさを感じていただく機会を創出してまいります。

<日時>
2020年10月23日(金) 19:00開演(18:30開場)
<場所>
紀尾井ホール
東京都千代田区紀尾井町6番5号

一覧に戻る

© 2020 Pasona Group, Inc.