本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


『街角マチコ 「テルミン」不思議なランチコンサート』を開催

2020.09.18
文化

  『街角マチコ 「テルミン」不思議なランチコンサート』を開催

パソナのエキスパートスタッフに日頃の感謝の気持ちを込めて、8月には4日程全6回のランチコンサートを開催。最終日は、弦も鍵盤もない不思議な楽器「テルミン」の音色を披露しました。
テルミンとは、1919年にロシアで発明された世界最古の電子楽器。垂直、水平方向に伸びたアンテナの周囲には微弱な電磁場が形成されており、アンテナに手を近づけたり遠ざけたりすることで音の高さ、大きさをそれぞれ調節します。


テルミン奏者の街角マチコさんは、楽器に直接触れずに演奏するテルミンを「コロナ時代にぴったりの楽器」と紹介。それから、観客にも実際にテルミンの演奏を体験してもらいました。珍しい楽器を演奏する貴重な機会に、興味津々です。


 それからテルミンの音色の魅力を存分に発揮した選曲で、ゆったりと演奏を披露。弦が目に見えないにもかかわらず、正確に音を奏でます。 優しく不思議な音色にうっとりするような、癒しのランチタイムになりました。

 <日時>
2020年8月26日(水) 12:30~13:30
<場所>
パソナグループ JOB HUB SQUARE 1階カフェスペース
東京都千代田区大手町2-6-2

一覧に戻る

© 2020 Pasona Group, Inc.