本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


家族や働く仲間を守るために今できること
『企業と家庭の防災対策 セミナー』を開催

2019.09.02
街づくり

  家族や働く仲間を守るために今できること 『企業と家庭の防災対策 セミナー』を開催

9月1日は、「防災の日」。パソナグループでは、「企業と家庭の防災対策」をテーマに防災セミナーを開催しました。災害大国である”日本”。いざ災害が起こった時、社員一人ひとりが自分を守り、働く同僚やクライアント、スタッフの方々同士で助け合うことの大切さを学びました。東京会場をはじめ、名古屋、大阪、またWEBでのライブ配信も含めて約400名が参加しました。


日頃から「備え」や「防災」をテーマに全国で講演活動をされている高荷智也氏を講師に迎え、防災の基礎知識から学びます。防災グッズや非常食、飲料水を買ったりと、自分が生き延びたことを前提に防災対策をしている人が多いのではないでしょうか。その前に、災害が起きたその瞬間に自分と家族の命を守る「死なないための環境作り」をすることが大切であることを実感しました。東京、名古屋、大阪拠点の周辺地図を画面に映し、ハザードマップと照らし合わせながら、災害が起きた際のリスクを確認し、普段生活をしている地域での避難場所なども事前に把握しておくことが重要であることを学びました。


具体的な対策として、自宅の家具の転倒防止、ガラスの飛散防止、火災の初期消火など今からでも実践できる防災対策についてレクチャーを受けます。素早く避難をするために準備する「非常持出袋」は、避難時の細かなシーンを想定して、目的別に備蓄品を紹介。例えば、水と食料は最小限の量に留めて、リュックを背負って走れる重さにしないと緊急時に避難が出来ないなど、事例を交えた説明もあり、参加者は興味津々にメモを取っていました。
災害はいつ、どこで起こるかわかりません。日頃から自分や家族の命を守るために備えることが大切です。今回のセミナーを受けて、帰宅後自宅付近のハザードマップを確認したり、家族や職場の同僚にセミナーの内容を共有した社員も多く、大変有意義なセミナーとなりました。

<日時>
2019年9月2日(月) 18:30~20:00
<場所>
・東京会場  JOB HUB SQUARE東京 2階ホール
(東京都千代田区大手町2-6-2)
・大阪会場 JOB HUB SQUARE大阪 地下1階ホール
(大阪市北区梅田1-10-1 梅田DTタワー地下1階)
・名古屋会場 パソナ・名駅
(名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ 46階)

一覧に戻る

  • 東京2020オリンピックまであと
    DAYS
    to the Olympic Games Tokyo 2020

  • 東京2020パラリンピックまであと
    DAYS
    to the Tokyo 2020 Paralympic Games

© 2019 Pasona Group, Inc.