本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


世界の名画とともに
「大原美術館イブニングツアー」を開催

2019.07.06
世界への発信

  世界の名画とともに 「大原美術館イブニングツアー」を開催

パソナ岡山でお仕事をされているエキスパートスタッフの方々やそのご友人を対象に、日頃の感謝を込めて、閉館後の大原美術館を貸し切り、見学ツアーを開催。「特別な空間」を堪能していただきました。
大原美術館は、1930年に造られた日本で最初の近代西洋美術館で、ノスタルジックな倉敷の美観地区に、まるでギリシャ神殿のような佇まいでひと際目を引きます。エル・グレコの「受胎告知」、モネの「睡蓮」など、学芸員の説明を受けながら世界の名画をゆったりと鑑賞。人が少なく、普段よりも静かな美術館では、建物の細部や窓に施された芸術的な装飾も目に止まります。エキスパートスタッフの方々からは「久々の美術館で気分転換できました。」「音声ガイドにもない説明が聞け、とても贅沢な時間でした。」との声。日本にいながらヨーロッパの美術館にいるような空間に酔いしれ、癒しのひと時を過ごしていただきました。

一覧に戻る

  • 東京2020オリンピックまであと
    DAYS
    to the Olympic Games Tokyo 2020

  • 東京2020パラリンピックまであと
    DAYS
    to the Tokyo 2020 Paralympic Games

© 2019 Pasona Group, Inc.