本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


「農業をテーマに異文化交流会@淡路島」を開催

2019.06.29
世界への発信

  「農業をテーマに異文化交流会@淡路島」を開催

パソナグループ『Awaji Youth Federation(淡路ユースフェデレーション)』は、世界から優秀な若者や社会起業家が集い、それぞれの多様な価値観や知識・経験を活かして、新たな産業の創造や地方創生の実現を目指すプログラムです。
当日は、淡路ユースフェデレーションのフェロー6か国9名と、農業や園芸を学ぶ学生が、農業をテーマに異文化交流会を実施しました。飲物やスナックを囲み、英語と日本語を交えながら意見を交換します。淡路ユースフェデレーションのフェローのバックグラウンドや現在の取り組み、学生たちの普段の様子やトピックスなどについてディスカッションを行いました。その後、校内全体を案内していただき、ビニールハウスの中やガーデンを見学。日本人特有の繊細な技術やこだわりが感じられます。多様な人材が集って意見を交換し、共に学ぶ機会を通じて、新たなイノベーションを生み、淡路島の地方創生の実現を目指します。

一覧に戻る

  • 東京2020オリンピックまであと
    DAYS
    to the Olympic Games Tokyo 2020

  • 東京2020パラリンピックまであと
    DAYS
    to the Tokyo 2020 Paralympic Games

© 2019 Pasona Group, Inc.