本文へスキップします。

東京2020参画プログラム

登山を楽しみながら清掃活動を行う第14回『筑波山清掃登山』を開催

2018.10.20
持続可能性

登山を楽しみながら清掃活動を行う第14回『筑波山清掃登山』を開催

パソナグループの社会貢献委員が主催する「筑波山清掃登山」は今年で14回目を迎えました。2006年に社員の提案から始まったこの活動は、環境保護に目を向けると共に、今では社員、スタッフ、地域の方々にもご参加いただき、交流を深める機会となっています。

日本百名山のひとつでもある筑波山は、標高が低く、首都圏にも近いため、老若男女問わず自然に親しみながら楽しく登ることができる山として知られています。一方、秋の行楽シーズンには多くの方が訪れるため、登山道のいたるところにごみが散乱し、環境保護の観点から大きな問題となっています。そこで「筑波山清掃登山」では、登山を楽しみながら清掃活動を行う社会貢献活動として、毎年開催されています。

今年は【東京2020公認プログラム】にも認定。グループ各社の社員やご家族、パソナがパートナーシップ協定を結ぶサッカーチームの方々など約150名が参加し、皆で清掃活動をしながら筑波山に登りました。
各自が使い捨てではないMY皿やMY箸、MYカップを持参し、ごみを減らして環境に配慮した「エコBBQ」を楽しみました。

一覧に戻る

  • 東京2020オリンピックまであと
    DAYS
    to the Olympic Games Tokyo 2020

  • 東京2020パラリンピックまであと
    DAYS
    to the Tokyo 2020 Paralympic Games

© 2019 Pasona Group, Inc.