本文へスキップします。

News&Topics

地域活性・農業

2019.11.05

丹後王国の自家製ソーセージ&ベーコン
『第1回IFFA日本食肉加工コンテスト2019』金賞 受賞
~11月5日より『IFFA受賞記念セット』販売開始~

西日本最大級の道の駅 丹後王国「食のみやこ」を運営する株式会社丹後王国(本社:京都府京丹後市弥栄町、代表取締役社長 中川正樹)は、今年8月に開催された日本国内のハム、ベーコン、ソーセージなどの加工品に特化した審査会『第1回IFFA日本食肉加工コンテスト2019※』にて、自家製の「九条ネギソーセージ」「ベーコン」が金賞、「ウインナーソーセージ」「白サラミ」が銀賞を受賞しました。
また本コンテストでの受賞を記念し、『IFFA受賞記念セット』の販売を、本日11月5日(火)より開始いたします。
※「IFFA」とはDFV(ドイツ食肉連盟)が主催するハム、ベーコン、ソーセージなどの加工品に特化した約130年続く食肉産業最大規模の国際見本市で、3年毎にドイツ・フランクフルトで開催されている。今年8月、その初めての日本大会が千葉県で開催された。
  
『第1回IFFA日本食肉加工コンテスト2019』とは、全国各地の加工メーカー約80社から出品された500点以上の商品を、ドイツの食肉マイスターが、装飾・品質・外見・色・配合・食感・香り・味などの100を超える基準のもと、審査する大会です。
そしてこのコンテストにおいて、丹後王国が製造・販売を行う自家製の「九条ネギソーセージ」と「ベーコン」が50点満点の金賞、「ウインナーソーセージ」と「白サラミ」が銀賞を受賞いたしました。
金賞を受賞した「九条ネギソーセージ」は、地元琴引浜で取れた琴引の塩に、農林水産大臣賞を受賞した最高級ブランド豚 京丹波高原豚を100%使用した自家製ソーセージをベースにしており、京都産の九条ネギを加えることで、ネギの香りを引き立たせ、肉本来の旨味を引き出した一品です。また「ベーコン」も京丹波高原豚を100%使用しており、ジューシーで肉の甘みが引き出されていること特徴で、国際的なビアコンペティションで受賞歴のある「丹後クラフトビール」との相性も抜群です。
丹後王国「食のみやこ」は、今後も地元で採れた農産物や加工品などの販路を開拓する「地域商社」として、地域特産品の開発や6 次産業化を推進し、丹後地域の産業の活性化を目指してまいります。

『IFFA受賞記念セット』 販売のお知らせ

今回受賞をした「九条ネギソーセージ」「ベーコン」「ウインナーソーセージ」「白サラミ」の4商品と、今年2月に行われた日本国内で醸造されるビールに特化した審査会『ジャパン・グレートビア・アワーズ2019』で銅賞を受賞した「丹後クラフトビール」の『マイスター』がセットになった受賞記念セットの販売を11月5日より開始します。『マイスター』は副原料に丹後コシヒカリを使用しており、まろやかですっきりした味わいが特徴的で、お肉との相性も抜群なクラフトビールです。
  
内容 『第1回IFFA日本食肉加工コンテスト2019』金賞「九条ネギソーセージ」と「ベーコン」
『第1回IFFA日本食肉加工コンテスト2019』銀賞「ウインナーソーセージ」と「白サラミ」
『ジャパン・グレートビア・アワーズ2019』銅賞 丹後クラフトビール「マイスター」
料金 3,500円(税抜)
URL https://tango-kingdom-onlineshop.com/

参考 丹後王国「食のみやこ」 概要

丹後王国は、地元企業や生産者とともに、2015年に道の駅をリニューアルオープンし、地域食材の販売のほか、園内に設けたレストランやカフェで“丹後の食”を提供しています。また、地域観光のゲートウェイ機能として、国内外で丹後地域の様々な魅力を情報発信しているほか、「地域商社」として、地元で採れた農産物や加工品などの販路を開拓しています。2016年には、国土交通省が選定する「重点道の駅」に選ばれました。

場所 京都府京丹後市弥栄町鳥取123
URL https://tango-kingdom.com
営業時間 開園時間9:00~21:00(12月~2月の冬季は変更有)
定休日 火曜日
※飲食店・販売所の営業時間・定休日は各店舗で異なる
※臨時休業を除き、ホテル丹後王国は運営
 入園料 無料
報道関係の方からのお問い合わせ

株式会社パソナグループ 広報部
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ