本文へスキップします。

News&Topics

地域活性・農業

2019.08.01

パソナグループ 『世界食料デー キャンペーン2019』 参画 
食品ロスに配慮したメニューを8/1より淡路島で提供開始
~ 「食品ロス」と「飢餓」の食料問題やSDGsへの理解促進 ~

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、国連WFP協会が「食品ロス」と「飢餓」の食料問題及び、SDGsへの理解促進を目的に行う世界食料デーキャンペーン2019『Zero Hunger Challenge for AFRICA食品ロス×飢餓ゼロ』に、協力企業として参画いたします。そして、「食品ロス」に配慮したメニュー「淡路の野菜薫る ゼロハンガー和⾵コンソメスープ」を8月1日(木)~10月31日(木)まで、パソナグループが淡路島で展開する飲食施設6店舗にて提供し、売り上げの10%を国連WFPの学校給食支援に寄付します。


▲淡路の野菜薫る ゼロハンガー和⾵コンソメスープ

▲HELLO KITTY SMILE(提供店舗の一施設)  

 
農林水産省によると、国内の食品廃棄物のうち、飲食店などの事業所がまだ食べられるのに捨てた食べ物「食品ロス」が352万トン、家庭からが291万トンと計643万トンにも上ります(平成28年度)。これは、国連WFPが同年、世界83カ国へ支援した食糧(390万トン)の約1.6倍に相当する量です。

パソナグループでは先月、G20大阪サミット2019応援プログラムとして「第1回ワールドシェフ王サミット ~第9回世界美食大会~」を実施し、SDGsに関する食と健康のフォーラム「世界食学フォーラム」を開催いたしました。フォーラムでは「食品ロス」などに関する行動指針「SDGs淡路島宣言」を創り上げ、その具体的な取り組みのひとつとして、食品ロス問題解決に向けて取り組んでいる、山下春幸シェフ監修のもと、“淡路の野菜薫る ゼロハンガー和⾵コンソメスープ”を提供する運びとなりました。並びに、メニューの売上10%をパソナグループの社会貢献活動基金「サンキューファンド」として国連WFP協会に寄付し、アフリカ地域における学校給食支援に繋げてまいります。

パソナグループは本キャンペーンを通じて、飢餓・栄養問題についての関心と理解を深め、「食品ロス」や「飢餓」に関する課題解決に努めていまいります。

世界食料デーキャンペーン2019
「Zero Hunger Challenge for AFRICA食品ロス×飢餓ゼロ」 概要

期間 8月1日(木)~10月31日(木)
内容  「食品ロス」と「飢餓」という2つの食料問題及び、SDGsへの理解を促進するキャンペーンで、食品ロス削減の取り組みを通じ、寄付ができる仕組みを設け、飢餓ゼロへの支援をする。各店舗にて提供している対象メニューの売上10%を、パソナグループの社会貢献活動基金「サンキューファンド」として国連WFP協会に寄付する。
※寄付金は、国連WFPのアフリカ地域における学校給食支援に役立てられます 
提供料理
淡路の野菜薫る ゼロハンガー和⾵コンソメスープ(通常は捨ててしまう野菜の皮や切れ端などで出汁をとり、牛・豚・ソーセージ・ベーコンなどの切り落とし、細かく切った野菜などが入ったコンソメスープ)
価格
400円(税抜)
提供店舗  パソナグループが淡路島で展開する飲食施設の下記6店舗で提供
のじまスコーラ/淡路市野島蟇浦841-5
miele/淡路市野島蟇浦785-9
クラフトサーカス /淡路市野島平林2-2
モリノテラス/淡路市楠本2425-2(ニジゲンノモリ内) 
オーシャンテラス /淡路市野島蟇浦816
HELLO KITTY SMILE/淡路市野島蟇浦985−1  
URL

https://www.jawfp.org/worldfoodday2019/

 お問合せ のじまスコーラ 電話番号0799-82-1820


 山下 春幸氏 プロフィール


1969年生まれ(兵庫県神戸市出身)、大阪藝術大学藝術学部卒。
ワールドグルメサミットで2010年に世界ベストシェフに、2012年には日本代表マスターシェフに選出。
国際食品や国内外輸出入政府関係のアドバイザー、全国各地での指導・講演など幅広い活動を行う。
認定NPO法人国連WFP協会顧問。兵庫県 ひょうご「食」担当参与。

私は料理人の立場から、国連WFPの活動に10年携わっています。日頃の「もったいない」を心に日々、精進して参りました。今回は、SDGsの観点に基づき、さらに食材の無駄をなくして日本人ならではの「もったいない」精神で体にも心にも優しいメニューを考案させて頂きました。高価な食材を使わず、華美にすることなく、滋味ある味に仕立てております。シンプルにその「考え方、メッセージ」を込めたお料理です。パソナグループの施設料理人は今後も持続可能な社会を目指して、食材を大切に料理していく所存です。そしてこの食を通じて、国連WFPの学校給食支援に貢献することができます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 
 
 
 
 
 
 
 

(参考)パソナグループ 淡路島での地方創生の取り組み 

 2008年  ・独立就農を支援する自社農場「パソナチャレンジファーム」開始
 2011年  ・“半農半芸”の新しい働き方を提案「ここから村」開始
 2012年  ・閉校になった小学校をリノベーションマルシェ×レストラン「のじまスコーラ」開設
 2014年  ・海辺の見える潮風のテラスハチミツカフェ「miele」開設 
 2015年  ・世界各国からプロのアーティストが集結し、パフォーマンスを披露「Awaji Art Circus」開始
 ・自然栽培の若手農家の共同出荷団体を作り、「無肥料、無農薬」の野菜作りに取り組む「株式会社ビオアグリ」創設
 2016年  ・シーサイドマーケット&レストラン「CRAFT CIRCUS」開設
 ・運動会競技による世界大会「UNDOKAI World Cup」開催
 2017年  ・人気アニメ・マンガと自然が融合した日本初の体験型エンターテイメント 県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」開設
 ・淡路島産の食材にこだわった料理を提供 森の隠れ家レストラン「モリノテラス」開設
 ・絶景のオーシャンビューと淡路ビーフを楽しむ グリルレストラン「オーシャンテラス」開設
 ・世界の優秀な若者や起業家が集い、新たな産業の創造や地方創生の実現を目指す「Awaji Youth Federation」開始
 2018年  ・ハローキティをモチーフにした創作オリエンタルレストラン「HELLO KITTY SMILE」開設
 ・“星降る丘”のグランピング 地元食材を使った料理を堪能「GRAND CHARIOT 北斗七星135°」開設
 ・“農”を通じた持続可能な社会の実現を目指す「株式会社タネノチカラ」創設
 ・人気アニメ「NARUTO」・「BORUTO」がテーマのアトラクション「NARUTO&BORUTO 忍里」開設


▲のじまスコーラ

▲CRAFT CIRCUS
▲GRAND CHARIOT 北斗七星135°


報道関係の方からのお問い合わせ

株式会社パソナグループ 広報部
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる


のじまスコーラ 
のじまスコーラ 

ページトップへ