本文へスキップします。

News&Topics

地域活性・農業

2019.06.20

淡路島を中心とした日本の歴史・文化を題材にした漫画作品の世界大会
『全国くにうみ漫画ワールドカップ』開催
~漫画作品の募集を7月1日(月)開始~

全国くにうみ漫画ワールドカップ実行委員会(理事長:守本憲弘 淡路島日本遺産委員会会長、事務局:(株)パソナふるさとインキュベーション)は、漫画による「淡路島日本遺産」の普及と、歴史・伝承を活用した国内外各地との交流の促進を目的に『全国くにうみ漫画ワールドカップ』を今年初めて開催いたします。
また同大会開催にあたり、国内外から漫画作品の募集を7月1日(月)より開始いたします。

本イベントでは、日本遺産にも認定された兵庫県淡路島の「国生み神話」などをもとにしたストーリー「古事記の冒頭を飾る『国生みの島・淡路』〜古代国家を支えた海人の営み〜」や、日本を代表する歴史書「古事記」、「日本書紀」、日本最古の和歌集「万葉集」に関連する全国に伝わる伝承・神話を題材にした漫画作品を国内外から募集いたします。 
また募集した作品は審査員によって選定し、「淡路島日本遺産部門」、「記紀・万葉集部門」の2部門でそれぞれ優秀作品を決定いたします。

本取り組みを通じて、新たな令和の時代の始まりを捉え、淡路島日本遺産の象徴である「国生み神話」をはじめ、「古事記」・「日本書紀」、「万葉集」にゆかりのある、日本・各地域の歴史・文化のルーツを、多くの皆様に、親しみをもって触れていただき、淡路島日本遺産の一層の普及を行うと共に、地方の伝承×漫画による地方文化の夢復興「地方創生ルネッサンス」につなげてまいります。

大会概要

開始 2019年7月1日(月)
対象 プロ・アマチュア、年齢を問わない
内容
淡路島を中心とする日本に伝わる伝承、神話などを題材にした漫画作品を募集し、優秀作品を決定する

 (1)淡路島日本遺産部門

(総合大賞部門)
古事記冒頭の「国生み神話」の物語をはじめ、「海の民」「海人(あま)」「御食国」など、日本遺産である「古事記の冒頭を飾る『国生みの島・淡路』〜古代国家を支えた海人の営み〜」のストーリーを題材とする
(はじまりの島部門)
「古事記の冒頭を飾る『国生みの島・淡路』〜古代国家を支えた海人の営み〜」のストーリーを体験できるスマートフォン用RPG「はじまりの島」の内容を題材とする

 (2) 記紀・万葉集部門

「古事記」・「日本書紀」及び「万葉集」の内容に関連する、全国各地の地域伝承、伝説、言い伝え等を題材とする

審査委員
里中 満智子(マンガ家/大阪芸術大学教授・キャラクター造形学科長)
中村 伊知哉(慶應義塾大学教授)
堀井 雄二(ゲームデザイナー/洲本市名誉市民)
吉村 和真(京都精華大学副学長)
(以上、五十音順)
※このほか、淡路島日本遺産委員会代表も審査に参加 
申し込み 作成した漫画を下記まで郵送またはデジタルデータで提出
【紙での郵送の場合】
「兵庫県淡路市夢舞台2番地展望テラス3階  『全国くにうみ漫画ワールドカップ担当』係」宛


【デジタルデータの場合】
HPの応募フォームより申し込み
※「1枚イラスト」「1コマ漫画」、「4コマ漫画(5P程度)」、「ストーリー漫画(4~24P程度」「紙芝居(表に絵、裏に文字を記載)4~12P程度」などジャンルは問わない
HP kuniumi-mangaworldcup.jp
スケジュール ・作品の募集期間/2019年7月1日~11月30日
・作品の審査期間/12月1日~1月31日 
・表彰式/2020年3月(予定) 
※表彰式の場所は兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」を予定
問合せ先 全国くにうみ漫画ワールドカップ実行委員会事務局
電話番号050-3684-4245
主催 全国くにうみ漫画ワールドカップ実行委員会
理事長/守本 憲弘(淡路島日本遺産委員会会長)
副理事長/竹内 通弘(洲本市長)、門 康彦(淡路市長)、高見 隆(兵庫県淡路県民局長)、南部 靖之(株式会社パソナグループ 代表取締役グループ代表)
理事/木下 学(一般社団法人淡路島観光協会会長)、藤井 宏昌(一般社団法人淡路青年会議所理事長)
監事/嶋田 武司(一般財団法人淡路島くにうみ協会理事長)
事務局 株式会社パソナふるさとインキュベーション/協力 一般社団法人地方創生戦略機構
後援 総務省、経済産業省、観光庁、全国市長会、全国町村会、関西経済連合会、大阪芸術大学、京都精華大学(以上、各予定)在阪マスコミ各社(申請中)
※その他の諸機関・団体にも申請中
備考 本イベントに合わせて、下記取り組みを予定
 (1)協賛団体・企業からの協業、提案等の積極的な募集月間の設定
 (2)漫画に関連する全国の大学・専門学校等への「全国くにうみ漫画ワールドカップ」の周知を目的とした「出前PR」の受付・募集
 (3)地方に伝わる伝承等の地域の魅力を、漫画などを活用してまちづくりを進めている有志の自治体とのネットワーク組織の設立
報道関係の方からのお問い合わせ

株式会社パソナグループ 広報部
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ