本文へスキップします。

News&Topics

CSR

2019.04.05

日本車いすテニス協会オフィシャルパートナーに決定
テニスを通じて障害者と健常者の相互理解を深めるパソナグループ

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部 靖之)は、4月より「日本車いすテニス協会オフィシャルパートナー(契約カテゴリー:人材サービス、人事コンサルティング、教育・研修)」に決定いたしました。

パソナグループは、1976年の創業以来、「社会の問題点を解決する」という明確な企業理念のもと、年齢、性別を問わず誰もが自由に好きな仕事を選択し、一人ひとりの才能・能力を活かして働くことができること、そして心豊かな生活を創造するために、常に新たな社会インフラを構築しています。
また、パソナグループは、テニスを通じて障害者と健常者の相互理解を深めるテニス大会『エンジェルテニスカップ』を1993年より継続して開催しています。パソナグループの社員がボランティアスタッフとして参加し、テニス経験や障害の有無に関わらず、テニスを通じた交流の輪を広げる取り組みとなっています。

パソナグループは、一般社団法人日本車いすテニス協会のオフィシャルパートナーとして、日本車いす競技の普及向上に寄与するとともに、全国で活躍するアスリートの夢や志を応援してまいります。

一般社団法人日本車いすテニス協会 概要

名称 一般社団法人 日本車いすテニス協会[略:JWTA]
代表者名 前田 惠理
所在地
【事務局本部】熊本県荒尾市緑ヶ丘2丁目5番地3 
【東京事務局】東京都港区赤坂1-2-2
設立
1991年4月1日
事業種類 車いすテニスの国内統括団体
事業内容 選手の発掘、育成及び強化を目的とした事業、車いすテニスの普及、広報に関する全般、競技ルール及び国内ランキングの整備や管理、国際テニス連盟(ITF)など関連機関との連絡調整
報道関係の方からのお問い合わせ

株式会社パソナグループ 広報部
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ