本文へスキップします。

News&Topics

HR・就労支援

2018.06.12

障害者アーティストによる絵画展 『アート村作品展』開催
「羽田空港から全国の郷土料理」をテーマに約30点展示
6月29日(金)~ 7月12日(木)まで

   

<左>「 ハモの湯引き 」佐竹 未有希               
<右>「 卓袱(しっぽく)料理 」早田 龍輝

株式会社パソナハートフル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 深澤 旬子)は、知的障害の あるアーティスト社員11名が、「羽田空港から全国の郷土料理」をテーマに描いた絵画約30点を展示する『アート村作品展』を、6月29日(金)~7月12日(木)まで羽田空港第2旅客ターミナル5階の展望デッキ通路(観覧無料)にて開催いたします。

「アート村」を運営する株式会社パソナハートフルは「才能に障害はない」をコンセプトに、就労が困難な障害者の“アート”(芸術活動)による就労機会の拡大を目的に、1992年よりアーティストの育成をはじめました。2004年からは、絵を描くことを業務とする「アーティスト社員」を採用しており、現在20名が個性あふれる作品の創作活動に取り組んでいます。

今回は、1日18万人もの人々が訪れ、多くの観光客が往来する羽田空港にて、障害者アーティストたちの描く鮮やかな日本全国の郷土料理の作品を展示いたします。また、アーティスト社員の作品をモチーフにした、ポストカードやシューズキーパー等のオリジナル商品の販売会も同時開催いたします。

パソナハートフル 『アート村作品展』概要 

期間 
2018年6月29日(金)~7月12日(木)各日10:00~17:00
会場
羽田空港 第2旅客ターミナル5階 展望デッキ(星屑のステージ)横通路
内容  株式会社パソナハートフルの「アーティスト社員」11名が「羽田空港から全国の郷土料理」をテーマにした絵画作品(アクリル・ポスターカラー・ペン画)約30点を展示。アーティスト社員の作品の絵をモチーフにしたポストカードやシューズキーパー等の文具や雑貨などのオリジナル商品の販売会も同時開催いたします。 
観覧  無料 
主催  株式会社パソナハートフル 
協力  日本空港ビルデング株式会社 
お問合せ
株式会社パソナハートフル 「アート村」
電話番号 03-6734-10930

株式会社パソナハートフル 会社概要

本社
東京都千代田区大手町2-6-2
設立
2003年4月1日
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役社長 深澤 旬子
事業内容 
● 株式会社パソナグループの各種オフィス業務の代行
● アート村(オフィス・店舗の空間プロデュース、絵画の制作・レンタル・販売)
● アート村工房(各種商品の企画・制作・販売)
● パン工房(パン・菓子類の製造・販売)
● ゆめファーム(無農薬・有機栽培の野菜・ハーブ販売)
● サポートサービス(各種コンサルティング、人材紹介、アウトソーシング・インソーシング、教育研修支援、CSR活動支援)
URL  www.pasonagroup.co.jp/heartful 


報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

 

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ