本文へスキップします。

News&Topics

地域活性・農業

2018.06.11

丹後王国 バル・居酒屋を展開するプラチナフィッシュグループと連携
『海の京都 丹後フェア』7/28まで開催
~都内を中心とする12店舗で丹後産の食材を使った料理が味わえる~

西日本最大級の道の駅 丹後王国「食のみやこ」を運営する株式会社丹後王国(本社:京都府京丹後市弥栄町、代表取締役社長 伊藤真人)は、バル・居酒屋を展開するプラチナフィッシュグループの都内を中心とする12店舗で、丹後産コシヒカリ、貝類などの農水産物や、京丹後牛の熟成肉などを使った料理を提供する『海の京都 丹後フェア』を7月28日(土)まで開催いたします。

『海の京都 丹後フェア』では、都内を中心にプラチナフィッシュグループが展開する12店舗のバル・居酒屋で、丹後地域で採れる貝を使った「塩麹マリネ」や、「京丹後牛のローストビーフ」など、丹後地域の食材をふんだんに使った料理を提供いたします。

また、丹後王国がオリジナル商品として生産する、今年世界的なビアコンペティションで入賞した「丹後クラフトビール」のほか、京丹波高原豚を使用した「自家製ソーセージ」もお楽しみいただけます。

丹後王国は、今後も地元で採れた農産物や加工品などの販路を開拓し、「地域商社」として、国内外で丹後地域の様々な魅力を発信するととともに、丹後地域の産業の活性化を目指してまいります。

『海の京都 丹後フェア』概要

日程 6月11日(月)~7月28日(土)
場所 プラチナフィッシュグループが展開する12店舗のバル・居酒屋
内容 期間限定で、丹後地域の食材を使った料理や丹後王国のオリジナル商品を提供

・丹後産コシヒカリ、貝類などの丹後地域で採れる農水産物や、京丹後牛の熟成肉を使った料理の提供
メニュー例)  
「バイ貝の塩麹マリネ」、「万願寺とうがらしのピクルス」、「京丹後牛のローストビーフ」「京丹波高原豚の蒸し物 怪味ソース」 等

・丹後王国のオリジナル商品の提供
メニュー例)
世界的なビアコンペティションで入賞した「丹後クラフトビール」
京都のブランド豚 京丹波高原豚を使用した「自家製ソーセージ」 


▲丹後クラフトビール『ヴァイツェン』
URL http://platinumfish.jp/event/kyoto/
お問合せ 丹後王国「食のみやこ」電話番号 0772-65-4193


ご参考) 丹後王国「食のみやこ」施設概要

丹後王国は、地元企業や生産者とともに、2015年に道の駅をリニューアルオープンし、地域食材の販売のほか、園内10箇所に設けたレストランやカフェで“丹後の食”を提供しています。また地域観光の“ゲートウェイ機能”として、国内外で丹後地域の様々な魅力を情報発信しているほか、「地域商社」として、地元で採れた農産物や加工品などの販路を開拓しています。2016年には、国土交通省が選定する「重点道の駅」に選ばれ、オープンから3年間で来場者数は140万人を突破しました。



場所 京都府京丹後市弥栄町鳥取123
URL https://tango-kingdom.com
営業時間 開園時間9:00~21:00(12月~2月の冬季は変更有)
定休日 火曜日 ※飲食店・販売所の営業時間・定休日は各店舗で異なる
入園料 無料
報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ