本文へスキップします。

News&Topics

HR・就労支援

2009.09.24

中小企業の経営を支援する「相談窓口」設置、各種専門家が支援
『パソナ経営力活性化パートナーズ』サービス開始

総合人材サービスを展開する株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役 南部靖之)は、経営の効率化を求める中小企業を対象に、専門家による様々な経営支援を提供する相談窓口『パソナ経営力活性化パートナーズ』のサービスを9月より本格的に開始いたします。

企業は経済環境の変化に対応するため、経営判断のスピード向上と高いサービスレベルの提供が求められています。
そこでパソナは、これまでの各種アウトソーシングサービスによる企業経営サポートの実績と、全国でネットワークしている経営に関わる各種専門家・団体を活用し、企業の「経営」「マーケティング」「財務」「労務」「法務」等の課題を解決することで、企業の経営力の活性化を支援する相談窓口『パソナ経営力活性化パートナーズ』のサービスを開始いたしました。
その第一弾として、「助成金活用」と「適格退職年金移行」に関する相談窓口をそれぞれ開設いたします。
パソナは本サービスを通じて、企業の経営を多面的に支援することで日本経済の活性化に寄与するとともに、サービス提供に携わるIC(個人事業主)やSB(スモールビジネス)等の専門家の活躍の場を創出してまいります。


『パソナ経営力活性化パートナーズ』概要

目的 パソナグループのサービスメニュー及び専門家ネットワークを活かして、
全国の中小企業における経営力の活性化を支援する
開始 2009年9月
対象 全国のパソナグループの顧客企業
内容

企業の「経営」「マーケティング」「財務」「労務」「法務」等の企業経営力の活性化を
支援する各種相談室を設置。今後、東京支社開設支援やワークライフバランス支援などの相談窓口を拡大予定

(1)「パソナ助成金相談室」
パソナの全国社会保険労務士ネットワークを活用し、“雇用・人材”に関する助成金活用の相談をはじめ、実際の申請を代行する社会保険労務士を無料で紹介する
(2)「パソナ適年移行相談室」
企業の適年移行に伴う人事制度・企業年金制度の再構築や、社員への確定拠出年金(401K)の理解研修などを提供する
(3)専用フリーダイヤル・FAX・E-mailにて、パソナ専門部署に所属するコンサルタント、社会保険労務士など専門家がサービス活用方法に関する相談を受付(無料)
※今後、経営者を中心とした会員組織を用意し、勉強会やセミナーを展開する予定
費用 相談・専門家の紹介は無料
※社会保険労務士による実際の「手続き」「申請代行」等は有料
目標 初年度 中小企業 300社の利用を見込む
URL http://www.pasona.co.jp/biz-partners/
問合せ 株式会社パソナドゥタンク 経営力活性化パートナーズ事務局
専用フリーダイヤル 0120-830-308
受付時間 10:00~17:30

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ