本文へスキップします。

社会貢献活動報告:記事

環境保全 2021.05.24 アースデー月間
全国各地で環境美化活動を実施

 

パソナグループは、2019年より地球環境について考えるアースデー:4月22日(地球の日)が含まれる4月を『アースデー月間』に設定。今年は国内外63拠点にて環境美化・保全活動を実施しました。パソナグループ社員だけでなく、クライアントやエキスパートスタッフの方々にもご参加いただき、全国の参加者は延べ630名。清掃活動を通して、合計で約4470Lのごみが集まりました。

 

東京では、JOB HUB SQUARE周辺を4つのエリアに分け清掃活動を実施。普段の通勤路で、ごみは少ないのではないかと思う一方、足元にはタバコの吸い殻やペットボトル、またコロナ禍ならではの使い捨てマスクのごみも数多く落ちていました。参加者からは、『朝から清掃活動をすることで、気持ちよく1日をスタートできました!』『アースデーということで、環境を考えるきっかけになりました。次回も参加したいです!』との声があり、一人ひとりが地球環境や住みよいまちづくりを改めて見つめ直すいい機会に繋がりました。今後も、より多くの社員のご家族、エキスパートスタッフ、地域の方々と共に活動を継続していきます。


各拠点の様子を写真で紹介します。(※一部抜粋)

▲パソナ・大阪


▲パソナ・名駅


▲淡路島(ハローキティスマイル)

<日時>
2021年4月1日(木)~4月30日(金)
<場所>
全国パソナグループ拠点