本文へスキップします。

社会貢献活動報告:記事

地域貢献 2021.04.30 外出自粛の高齢者施設の方々のために
桜リース&オリジナルフォトブックを届けよう!New

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、東京都では昨年に続き、春の桜の時期に外出自粛でお花見を楽しむことができない福祉施設の高齢者や障害者の方々が多くいらっしゃいました。そこで、折り紙を使った手作り桜リースと社員が撮影した桜の写真をおさめたオリジナルフォトブックを作成。都内の特別養護老人ホームの施設や敬老館、障害者福祉施設へお届けしました。

 

桜のリースは一つひとつ全てが手作りです。社会貢献委員会のメンバーを中心に社員有志ボランティアを募り、休憩時間を使って作成を進めました。はさみの切り方で大きさや花の開き方が変わり、想いが込められた個性豊かな作品が完成。
 また、オリジナルフォトブックを作るために集めた写真も全てが社員によって撮影されたものです。外回りの営業社員やカメラが趣味の社員からは、桜の名所の素敵な写真と共に、「みんなで花見が楽しめる時が来るまで一緒に頑張りましょう!」、「少しでも癒しになれば嬉しいです。春をお届けします!」といった温かいメッセージが寄せられました。

 

今回は新型コロナウイルス感染対策のため、直接施設の利用者の方々にはお会いすることが叶いませんでしたが、施設職員の方々からお渡しいただきました。現在、高齢者施設や障害者施設では感染症対策のため、通常の業務に加えて感染予防の取り組みを実施する必要があり、職員の方々は多忙を極めています。そのような中で、利用者の方々の心を少しでも癒そう!と手作りの作品をお届けしたことにとても感謝のお言葉をいただくことができました。利用者の方々も一つひとつ手に取って、作品を見入っていたようで、楽しそうにされている様子を後日お知らせいただき、私たちも心が温まる活動となりました。

<日時>
2021年3月29日(月)~4月9日(金)
<場所>
東京都内の高齢者施設・障害者施設 等