Skip to main content

コロナ禍を超えた先にある新たな料理人と土地のリレーションシップ

7月27日(火) 14:30~15:15

概要

コロナ禍において飲食業界は新たな過渡期を迎えました。
今まで通用していた常識が通じなくなり、新たな飲食スタイルが構築されつつあります。
時短営業、テイクアウトの主流化、屋外レストラン、マスク会食が当たり前になっている現実。
また、コロナ禍を経て、地産地消の流れの加速も見えてきています。
そんな中で飲食業界のトップランナーたちは今、何を考えているのか?

パソナグループが展開する新たな飲食のカタチ、淡路シェフガーデンで出店されている
「マスターシェフ山下春幸」「発酵王子の異名を持つ醸造料理人伏木暢顕」
両名のクロストークで、料理人の皆様、飲食業界を志す若者たちに光の道しるべを示します。

講師

山下 春幸 シェフ

HAL YAMASHITA 東京 オーナー 兼 エグゼクティブシェフ

伏木 暢顕 シェフ

醸造料理人 日本の発酵食文化伝承人

予約受付を終了いたしました。

ページトップへ