Skip to main content

ミドルシニアのキャリア自立支援を促す"セーフプレースメント"とは?

11月24日 13:00~13:45

概要

「70歳就業法」の施行に伴い、70歳までの就業機会の確保が企業の努力義務となり、企業にとっても、また社員にとっても「キャリア自律」が大変重要なテーマになってきています。
パソナの『セーフプレースメント・トータルサービス』は、企業での就労を続けながら、何歳になっても活き活きとしたライフ・キャリアの探求を目的とした「気付き」や「学び」の機会を提供するサービスで、今後の社内もしくは社外でのキャリアを安心感と納得感を持って歩み続けることができる様支援していきます。
今ウェビナーでは、担当者から改めて「セーフプレースメント」についてのご紹介と取り組み事例、またその中でのハイブリッドワークの意味について紹介します。


当日の講演内容(※当日変更になる可能性がございます)

  • 「70歳就業法」とは
  • シニアの方のキャリア自立支援が求められる社会的背景
  • 今までのキャリア支援プログラムとの比較
  • パソナが取り組む「セーフプレースメントトータルサービス」とは
  • 具体的なプログラムについて

こんな方にオススメ!

  • 自社の社員の方の「キャリア自立」や「70歳就業法」について考えられている人事担当者の方
  • 自社の社員の方の今後のキャリアを考えられている経営者の方
  • セカンドキャリア等に関心を持つ方

講師

株式会社パソナ CS本部

予約受付を終了いたしました。

ページトップへ