Skip to main content

南部代表トークセッション これからの時代を生き抜くハイブリッドワークライフとは

11月22日 14:00~15:30

概要

コロナ禍を経て人々の働き方や暮らし方、しごとや住む場所を選択する指向や意識は大きく変わりつつあります。
京都府知事や全国知事会長を歴任し地方創生の先端を担ってきた山田啓二氏と、パソナグループ代表の南部のトークセッションを通じて、
「これからの時代を生き抜くハイブリッドワークライフ」の在り方に迫っていきます。


当日の講演内容(※当日変更になる可能性がございます)

  • トップそれぞれの視点でみた「ハイブリッドワーク」とは
  • 今後の働き方と地方との関わり
  • 淡路島で実践しているハイブリッドキャリアについて

こんな方にオススメ!

  • これからの新しい働き方について考えている方
  • ビジネスや事業を通じて社会の問題点を解決したいと考えている方
  • 経営者や組織の長としての視点や考えについて興味のある方
  • ハイブリッドキャリア・ハイブリッドワークについて関心のある方

講師

南部 靖之

株式会社パソナグループ 代表取締役グループ代表

山田 啓二 氏

ハイブリッドワークライフ協会 理事長

兵庫県洲本市生まれ。東京大学法学部卒業後、1977年 自治省(現総務省)に入省。
和歌山県地方課長、国際観光振興会サンフランシスコ観光宣伝事務所次長、高知県財政課長、行政局行政課理事官、法制局参事官、京都府総務部長等を歴任。
京都府副知事を経て、京都府知事を4期、全国知事会会長を4期務める。

中村 稔

株式会社パソナグループ 顧問

予約受付を終了いたしました。

ページトップへ