本文へスキップします。

人口減少、少子高齢化、産業衰退など、課題先進地である東北において、
地域に根差した持続可能な地域産業・社会モデルを創造し、日本全国及び世界に発信することが
これからの新しい事業創造に求められます。
そのための人財開発と事業開発につながる研修プログラムをご提供いたします。

東日本大震災から4年。多くの方々が東北を行き交い、学び、気づき、心を揺さぶられ、生きる意味や働くことの意義を見出し、果敢に課題に挑戦する人材が生み出されています。
また、復興にかかわる取り組みを通して新たな事業モデルや新しいニーズに対応した商品・サービスが生まれ、現地に眠る多くの地域資源に光が当たり始めています。

震災から5年目を迎える今こそ、東北のチカラを活かした企業における次世代リーダーの人材育成と次世代を担う事業開発へ向けた歩みをご一緒できればと思います。

プログラムイメージ

※個別のお客様のご要望の応じてカスタマイズ設計いたします。

事前研修(座学)
オリエンテーション
事前課題のインプット、ワークショップを通し仮説を立てる
研修ツーリズム
社会課題に触れ、イノベーションに必要なマインドセットを現地で獲得する
事後研修(座学)
アクションプランの発表、報告会、事業計画の作成等を通して実際の業務に帰着させる

階層別研修
  • 自律的に課題解決に取り組むマインドセット
  • 生きるとは何か、働くとは何か、会社とは何かについて考え、自社での役割を持ち帰る
  • チームビルディング
- 新人研修/年次研修/キャリアデザイン研修/経営層研修 等
職能別研修
  • 多様性・複雑性の中での判断、意思決定を行う
  • 様々なステークホルダーの中で意見をまとめていく
  • 周囲を巻き込んで実行に移す
- リーダーシップ、ファシリテーション、モチベーション 等
テーマ別研修
  • 被災企業の教訓・事例を元に自社のBCPを考える
  • 公助に頼らない自助・共助防災の例を元に次の災害に備える仕組みを考える
  • 地産地消のグリーンエネルギーの実践例からエネルギー問題の未来を考える
  • 課題先進地域である被災地の高齢化過疎化に対応したまちづくり事例から、地方創生のヒントになりうるコンパクトシティモデル、官民連携のまちづくりを学ぶ
- テーマ例:BCP 防災教育 少子高齢化 新エネルギー まちづくり 等
事業開発研修
  • 被災地の主要産業である水産業や農業の復興、事業推進を共に担うパートナーとして商品開発支援や事業創造を行う
  • 自社の新規事業として被災地との共同事業を立ち上げる
- 商品開発 マーケティング 事業創造 6次化 等

事後フォローの実施
今後の研修プログラム・パソナグループのサービスメニューのご案内

 

 

新着情報

  •  3月17日  パソナ東北創生の事業開始について、日本経済新聞に掲載されました。
 

ご相談・お問合せ

お気軽にご相談・お問合せください。

私たちパソナ東北創生は、東北、そして日本の未来の“社会の問題点”に対して
東北から新しい課題解決モデルを創ってまいります。
東北エリアを中心とした人財開発と事業開発にむけて、
お客様が望まれるゴールまでご一緒してまいりたいと思います。
ぜひパソナ東北創生にお声がけください。

パソナ東北創生に関するご相談・お問合せはこちら

WEBからお問合せ

 

会社概要

会社名
株式会社パソナ東北創生
Pasona Tohoku Sousei Inc.
法人番号 5400001010077
所在地
本社 : 岩手県釜石市甲子町第5地割72-2
東京 : 東京都港区芝公園4-4-7
設立
2015年4月
資本金
10百万円
代表者
代表取締役 戸塚 絵梨子
事業内容
人財開発研修ツーリズム事業、事業開発支援事業、人材マッチング事業
URL
www.pasonagroup.co.jp/tohokusousei/