本文へスキップします。

先輩に聞く

森山 舞

現在の所属:
株式会社パソナハートフル
教育チーム リーダー

プロフィール

2008年、パソナに入社。特例子会社パソナハートフル配属。障害のある方の採用、教育研修を担当。
2010年に企業在籍型職場適応援助者(ジョブコーチ)資格取得。
2010年4月より東京都教育庁より委嘱を受け、特別支援教育の就労支援アドバイザーとして学生に対し、キャリア教育を行っている。

ご自身が携わっているサービスについて

障害のある方の採用、教育研修を担当しています。
障害者雇用率が上がり、国がさまざまな障害者就労に対する施策を打ち出す中で、ここ数年障害のある方の就労を取り巻く環境は大きく変化しています。
世の中の障害のある方への理解が進み、活躍の場も広がってきているとはいえ、職場は限られているのが現状です。そんな中、私は現在主に特別支援学校の学生向けに、キャリア教育を行っています。
会社見学やインターンシップ受入、授業内でのビジネスマナー研修の実施を通し、在学中より『働くこと』への意識づけ、気づきを企業のリアルな視点で提供することで、就労を目指している学生をサポートしています。

やりがいを感じるとき

自分の強みを見つけ、イキイキとした表情に変わる学生の姿を見ることができた時です。
年間1000名近くの学生にお会いしますが、初めは「自分に何ができるのか」「自分にはできないのではないか」と、自信のない方がほとんどです。
それが、研修やインターンシップを通し自分の得意なことや可能性を見つけ、さらに社会に必要とされていることを知ることで、短期間でも表情や行動が目に見えて変わっていきます。その瞬間はとても嬉しく、感動的です。
「障害」と聞くとマイナスイメージがあるかもしれません。しかし、障害あるなし関わらず、誰もが自分の力を活かせる場所は必ずあることをこれまで多くの学生さんとの出会いによって教えていただきました。

パソナグループの魅力とは

パソナグループには「社会の問題点を解決する」という不変の企業理念のもと、社会のため、誰かのために全力でチャレンジできる環境があります。
何か物事を成し遂げるには、大きな力が必要ですが、パソナグループには『強い思い』とその思いを共有し合える『仲間』がいるからこそ、安心してチャレンジをし続けることができると感じています。そのような素敵な仲間の一員でいられることを誇りに思っています。