本文へスキップします。

News&Topics

お知らせ

2017.10.17

株式会社パソナグループと株式会社パソナ
女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業 最上位に認定

株式会社パソナグループ株式会社パソナは、厚生労働大臣より女性活躍推進に関する取り組みが特に優良な企業として、「えるぼし」の最上位である3段階目の認定を受けましたのでお知らせします。

「えるぼし」は、女性活躍推進法に基づき制定されたマークで、認定項目を満たす数に応じて3段階が設けられています。この度、パソナグループとパソナは最高位である3段階目の「えるぼし」の認定を受けました。

パソナグループは、1976年の創業以来、年齢、性別、障がいの有無に関わらず、誰もが活躍できる機会を提供し、社内制度の充実や働きやすい職場環境づくりを推進してまいりました。
今後もパソナグループは、社員・エキスパートスタッフはもとより、働くことで自己実現に繋がり、女性がイキイキと活躍し続ける社会を創るための環境づくりに取り組んでまいります。

当社の女性活躍に関する主な取り組み 

1.ライフサポートコース
30分単位・最大2時間30分まで勤務時間を短縮でき、最大で子供が小学3年生まで活用可能な「タイムサポートコース」と、地域を限定して働く「エリアサポートコース」、そして休日等に実施される会議や研修に参加できる環境を整備する為、育児や介護メニューのサポートを受けることができる「ファミリーケアサポートコース」がある。

2.ハローベビー休暇
男性社員の育児参加支援として、出産日以降、子どもが1歳2ヶ月に達する日まで休暇を取得できる。家事代行サービスの補助等も行う。

3.パソナファミリー保育園
グループ各社の社員とエキスパートスタッフ(派遣登録社員)が利用できる事業所内保育所。 「リトミック教育」「英語レッスン」「算数・国語のプレ教室」など、質の高い教育プログラムを実施するほか、タオルや着替え類を保育園内でも洗濯するランドリーサービス等もある。

4.復職プログラム 
社員が安心して復職できるようサポートする制度。育児休業中に上長や人事部等と復職後の希望等に関して面談を行い、復職後は本人に現在の業務内容や今後の業務目標などを上長にレポートしてもらうことで、これまでの経験や能力を早期に発揮してもらう環境整備を行う。スムーズな復職トレーニングを目的に、月80時間までの勤務が可能となる「ならしプログラム」を実施。

5.IDOBATA会議
人事部主催で、復職後1~2年目の女性社員を対象に、社会人・企業人・家庭人として、ライフステージの変化にいかに向き合い自立的なキャリアを築いていくか、同じ境遇の女性社員やキャリアメンターとなるベテランママとの情報交換により考える機会を提供。

6.ワンダーウーマン研修
パソナグループの未来を描き、会社・組織を牽引する女性トップリーダー人財の育成を目指す実践型プログラム。上級管理職としてふさわしいプレゼン力の向上、会社を語る力、外部とのネットワーキングや各種教養講座等を学ぶ。

7.パソナファミリーケアプログラム
家族の介護問題に備えて、「介護セミナーの実施」、「介護情報の提供」、「お悩み相談 ヘルプ デスク」、「家事代行(生活支援)サービス」等を実施し、社員の介護離職を予防するサポートプログラム。

8.ワーク ライフ ファシリテータ-
ライフスタイル・キャリアプランが多様化する中、様々なライフイベントを迎える社員がソーシャル・ワーク・ライフ・バランスを実践できるように、専門資格と幅広い経験を持つ「ワーク ライフ ファシリテーター」が仕事だけではなく、健康面や育児等の様々な相談に対応する。

9.Pasona Group Family Day   
年に一度、家族をオフィスに招待し、親子で楽しめるたくさんのコンテンツを用意。経営層や同僚の家族と交流することにより、仕事と家庭の両立をしやすい職場環境作りに繋げる。

10.HAPPY HOLIDAY
育児・子育て・介護・自己研鑽・心身のリフレッシュ等、社員一人ひとりのキャリアアップやライフスタイルに合わせて柔軟な連続休暇の取得が可能。


女性活躍の実績 (2017年5月末時点)

女性社員の比率   59%
女性管理職の比率  49% 
女性役員の比率  26% 
女性社員出産後の復職比率  100% 
報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ