本文へスキップします。

News&Topics

CSR

2017.06.29

“真のグローバル人材”を育成する『パソナ国際交流プログラム』
~ 30回目の今年度は7地域15名の外国籍学生が日本企業でインターンシップに参加 ~

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表  南部靖之)は、1988年から社会貢献活動として毎年実施している「パソナ国際交流プログラム」の今年度プログラムを6月29日(木)から実施いたします。今年度は7地域15名の優秀な外国籍学生が約2か月間、日本企業でビジネス経験を積むインターンシップに参加いたします。

パソナグループは1988年から、外国籍の大学生・大学院生を対象に、日本国内の企業でインターンシップに参加し、企業文化への理解とビジネスの経験を積んでもらう「パソナ国際交流プログラム」を社会貢献活動として実施しています。今年度で合計30回を迎えるプログラムには、これまで450名を超える学生が参加し、様々な企業で受け入れていただいています。

今年度は、米国、中国、香港、台湾、インドネシア、ベトナムに加え、日本企業の進出が加速するインドからも初めて学生が来日し、計15名が約2か月間のプログラムに参加します。参加学生は、受け入れ先の各企業でビジネス経験を積むとともに、日本の企業文化などについて学びます。またプログラムではビジネスマナー研修や日本文化を体験する機会を提供し、参加学生同士の交流を深めるイベント等も実施いたします。

パソナグループは当プログラムを通じて、優秀な外国籍学生に日本企業への理解を深めてもらい、将来、日本とそれぞれの母国で活躍するグローバル人材を育成するとともに、日本企業のグローバル化に貢献してまいります。

2017年度『パソナ国際交流プログラム』 概要

実施期間
2017年6月29日(木)~ 8月31日(木)
参加人数
15名(米国、中国、香港、台湾、インドネシア、ベトナム、インド在住の外国籍学生)
受入企業
11社(パソナグループ各社含む)
研修内容
6月29、30日:オリエンテーション(ビジネスマナー研修、ウェルカムパーティーなど)
7月3日:受入企業での研修開始(8月31日まで)
7月下旬:文化交流イベント
8月9日:パソナ国際交流プログラム30年記念パーティー
8月31日:ファイナルプレゼンテーション(研修発表、フェアウェルパーティー)
※予定は変更となる可能性があります
実施地域
東京
URL http://www.pasonagroup.co.jp/koken/international.html
お問合せ 株式会社パソナグループ 広報室(パソナ国際交流プログラム事務局)
電話番号 03-6734-0215 

(参考)『パソナ国際交流プログラム』30年の歩み

    
(左)1988年:初めて開催された『パソナ国際交流プログラム』。民間レベルでの日米相互理解の促進と国際化を目的に、ハーバード大学院生を対象にインターンシップを開始。
(右)1997年:10年目の開催を記念し、アニバーサリーパーティーを開催。

  
(左)2007年:20年目の開催を機に、アジア地域からの学生を受入れ。
(右)2016年:OB・OGとの交流会。グローバルキャリアの描き方について、意見交換を実施。
報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ