本文へスキップします。

News&Topics

お知らせ

2017.06.01

株式会社パソナグループ『攻めのIT経営銘柄2017』の「IT経営注目企業」に認定

2017年6月1日
株式会社パソナグループ


株式会社パソナグループは、経済産業省と東京証券取引所が共同で主催する『攻めのIT経営銘柄2017』において、先進的な取り組みを行う企業を選定する「IT経営注目企業」として認定を受けました。

『攻めのIT経営銘柄』とは、日本企業の戦略的なIT活用の促進に向け中長期的な企業価値の向上や競争力の強化といった観点から、積極的にITの活用に取り組んでいる企業を『攻めのIT経営銘柄』として選定するものです。経済産業省と東京証券取引所により、2015年に創設されました。
パソナグループは今後も、ITを活用した様々な人材育成や、新たな雇用インフラの創造を通じて、働くすべての方々がライフスタイルにあわせた働き方で才能・能力を発揮し、より豊かな人生の構築ができるよう取り組んでまいります。
 

当社のIT活用に関する主な取り組み

1. AIを使った自社での業務改革『Pasona Biz. Concierge』の推進
Microsoft社と連携し、社員向けヘルプデスクをAIチャットボットを活用したFAQ検索に置き換え、自己解決率向上により、社員がさらに創造的な業務に集中できるよう取り組んでいます。

2. 外部人材への業務発注管理サービス『Job-Hub』の提供
株式会社パソナテックが運営する『Job-Hub』は、Web上で仕事の発注や受託、契約、仕事の進捗管理や支払いが完結するクラウドソーシングサービスです。

3. 産学官連携ほか、多様な企業との協業し行う人材育成
IT人材ニーズに対応するため、様々な企業とIT人材育成の分野で協業しています。(以下、主な取り組み)
 
・ パソナと日本IBM セキュリティ人材育成で協業
巧妙化、複雑化するサイバー攻撃によるリスクから企業の情報資産を守るため、セキュリティに関する専門知識と経験を有する「サイバーセキュリティ人材」の育成を目指し、研修プログラムを開始。

・パソナテックと日本マイクロソフト 『マイクロソフトイノベーションセンター佐賀』開設
佐賀県、佐賀市、国立大学法人佐賀大学との連携協定を締結し、ICT を活用できる人材の育成を通じた地域活性化を実施。また、ICT を活用することができる人材育成などを行う拠点『マイクロソフトイノベーションセンター佐賀』を開設。

・パソナテックと佐賀大学など 産学連携によるIT人材育成 
地方大学に通う学生にIT分野におけるキャリア構築の支援や、地元企業への就業機会の創出を目指し、佐賀大学の学生に実践的なデータ分析の機会を提供するインターンシッププログラム『チャレンジ・インターンシップ A -データサイエンティスト-』を開始。

・パソナテックと島根大学、島根県など 産学官連携によるIT人材育成
若者のIT分野でのキャリア構築支援や県内IT企業への就業機会を促進し、島根県の地域活性化を目指す。システム開発で要件定義を引き出す上で求められるヒアリング力や、チームでプロジェクトを進めるために必要なコミュニケーション力を養成するほか、基礎的なプログラミングの実践の場を提供する『システム創成プロジェクトII』を実施。
 

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ