本文へスキップします。

News&Topics

地域活性・農業

2017.04.25

6/3(土)より毎週開催「みんなでつくるワークショップ」の参加者募集!
地域の「観光・物産・人材」が集まる拠点を、一ノ関駅前に7月オープン
『一般社団法人 一関平泉イン・アウトバウンド推進協議会』設立

東北地方の旅行コンテンツ開発・飲食店・宿泊事業を展開する株式会社イーハトーブ東北は、地元企業を中心とした4社と共に、一関市・平泉町の観光事業推進により地域産業の発展・活性化を目指す『一般社団法人 一関平泉イン・アウトバウンド推進協議会』を今月設立いたしました。

協議会は、JR一ノ関駅前に地域の「観光情報」や「物産」、「人材」が集まる地域活性化拠点『一BA(いちば)』(仮称、写真は外観イメージ)を今年7月に開設します。拠点では、コワーキングスペースと、地域商品のディスプレイスペースを置き、イベントやワークショップ、セミナー等を開催します。地域内外の人材が交流することで、新たなアイデアや新しい動きの発信地にしていきます。また、地域で古くから継承されてきた「もち食」などの地元食材や、農業や伝統工芸・伝統芸能の体験型宿泊ツアー等、一関市・平泉町をはじめとする地域に密着した観光ツアーを企画・提供してまいります。

7月の拠点オープンに向けて、地域住民の方々と共に拠点を作り上げる「みんなでつくるワークショップ」を6月3日(土)から毎週開催するにあたり、参加者を募集いたします。

今後、協議会は自治体等とも連携しながら、地域の新たなブランドを構築し、それを観光事業はもとより農業、物販事業、サービス事業等、様々な領域へと広げ、持続可能な地域経営を目指してまいります。

『一般社団法人 一関平泉イン・アウトバウンド推進協議会』概要

設立
2017年4月3日
所在地 岩手県一関市上大槻街1-5
拠点名称 一BA(いちば)※予定
代表電話 電話番号 0191-48-3838(7月より利用可能)
目的 一関市、平泉町における観光事業を推進し、観光客の誘致及び観光客に対する接遇等の改善を図ることで、地域文化の向上及び地域産業の発展に寄与する
活動内容 1.コワーキングスペース「Co-ba Ichinoseki」の運営
2.観光情報発信拠点(民間観光案内所)の運営
3.飲食・物産事業(地域商社事業)
4.業務受託及びコンサルティング事業
5.メディア事業
6.人材育成事業
※イーハトーブ東北は上記の観光関連事業において、一関市・平泉町をはじめとする地域の観光コンテンツの開発、着地型観光ツアーの企画・提供を行っていく
体制
<代表理事>
株式会社イーハトーブ東北 代表取締役 松本数馬
<理事>
株式会社松栄堂 代表取締役社長 小野寺宏眞
株式会社京屋染物店 専務取締役 蜂谷淳平
世嬉の一酒造株式会社 代表取締役社長  佐藤航
株式会社マガジンハウス 「コロカル」事業部 部長/編集長 及川卓也
<監事>
株式会社京屋染物店 代表取締役社長 蜂谷悠介
問合せ 株式会社イーハトーブ東北
電話番号 0191-26-0015

「第1回 みんなでつくるワークショップ」概要 

日時 6月3日(土)9:30-17:00(17:30~ 懇親会)
場所
岩手県一関市上大槻街1-5
内容 9:30-17:00 ワークショップ(コワーキングスペースで使う合板テーブルの脚組み立て、ペーパーがけ、脚・天板の塗装作業など)
17:30~ 懇親会(立食形式で軽食を提供します)
講師 平野裕幸(小友木材店)、 有原寿典(有原設計室)
対象 地域の皆さま
参加費 無料(懇親会参加者のみ 2000円/人)
定員 10名程度
備考
汚れてもいい服、軍手等お持ちください
お申込み
一般社団法人 一関平泉イン・アウトバウンド推進協議会 事務局 
メール info@kyo-ya.net (株式会社京屋染物店)
報道関係の方からのお問い合わせ

株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ