本文へスキップします。

News&Topics

地域活性・農業

2017.03.23

地域活性を目指す「起業家」を募集
パソナグループ『地方創生ファンド』3/23募集開始

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、地方で新産業の創造を目指す「起業家」の事業化支援を行う『地方創生ファンド』を設立し、3月23日(木)から募集を開始いたします。

現在国内では、これまで地域経済を支えてきた中小企業・小規模事業者が年々減少しています。また日本は欧米と比較して開業率が低く、起業希望者の数も現在は減少傾向にあります。一方、地方では新たな雇用を生む新産業の創造や、UIJターンによる起業家の育成に期待が寄せられています。

パソナグループは、様々な人材が地域に集うことで産業を活性化させる“人材誘致”をテーマに、地方で新たな雇用創造に取り組んでいます。また、2013年からは“雇用を生み出す起業家”を輩出するため、ベンチャー・インキュベーションファンド『ニュー・バリュー・クリエーション・ファンド』を設立し、グループのリソースを活用して事業化を支援し、これまで10社の設立をサポートしてまいりました。

そしてこの度、地方創生をさらに推し進めるため、地方で新産業を興し、新たな雇用を生む「起業家」を育て、事業化を支援する『地方創生ファンド』を設立しました。

『地方創生ファンド』では、地方の産業振興や地域活性化支援、観光・文化支援等に関する事業アイデアを持つ人材を募り、新たな雇用創造と持続的な地域の発展に貢献したい人材を「アントレプレナー社員」として採用し、新規事業の立ち上げを支援してまいります。

『地方創生ファンド』 概要

開始 2017年3月23日(木)
目的 地方に新産業を創造し、新たな雇用を生む起業家を輩出する
内容 ・パソナグループの「アントレプレナー社員」(契約社員)として採用
・最大1年間の雇用期間に新規事業について検証し、出資・事業化を目指す
対象 事業を通じて地方創生を実現したい全国の起業希望者
主なテーマ 「観光」「文化」「農業」「健康」等の事業アイデア
その他 ・パソナグループによる事業化アドバイス・ブラッシュアップ等のサポート
・パソナグループの事業リソースを活用した顧客開拓や全国ネットワークの活用
・パソナグループのインキュベーションラウンジの活用、アントレプレナー同士の交流
応募方法 地方創生ファンドHPより応募
http://www.pasonagroup.co.jp/chihousouseifund/
問合せ先 株式会社パソナグループ 地方創生ファンド事務局
電話番号 03-6734-0231

【参考】パソナグループ『ニュー・バリュー・クリエーション・ファンド』主な出資会社

※ 東北の新産業を創る「起業家」の事業化支援を行う『東北未来戦略ファンド』による出資

株式会社 ブリッジフォース
バングラデシュと日本の経済・文化のブリッジング事業
株式会社 地方創生
PR支援など地方創生プロデュース事業
株式会社 ヒューマンインキュベーション
教育研修サービス・キャリア支援サービス・採用支援サービス
株式会社 ビオアグリ
オーガニック野菜の流通、販売支援事業
株式会社 パソナ東北創生 ※ 
人財開発研修ツーリズム事業、事業開発支援事業、人材マッチング事業
株式会社 VISIT東北 ※
観光開発事業、WEBメディア運営事業、インバウンドマーケティング事業
株式会社 イーハトーブ東北 ※
ツアーコンテンツ開発・旅行事業、地元食材を活用した飲食店事業、古民家を活用した宿泊事業
報道関係の方からのお問い合わせ

株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ