本文へスキップします。

News&Topics

お知らせ

2017.02.23

株式会社パソナグループ / 株式会社パソナ 「健康経営優良法人2017」に認定

株式会社パソナグループと株式会社パソナは、経済産業省・日本健康会議が主催する「健康経営優良法人認定制度」において、特に優良な健康経営を実践している企業として認定を受けましたのでお知らせします。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。法人の規模により2つの部門に分かれ、そのうちの「大規模法人部門」では2020年までに500社が「健康経営優良法人~ホワイト500~」として認定されます(今回が初。235法人を認定)。

当社では、社員一人ひとりが健康で活き活きと働き、ソーシャル・ワーク・ライフバランスを実践できるよう、『パソナグループ ヘルスケア プログラム』を導入しております。オフィスの緑化や有給推奨日の制定など健康環境の整備はもとより、社員のヘルスリテラシー向上のために産業医からの情報発信、メンタルヘルス研修や意識調査等、社員一人ひとりにあった健康サポートの推進を目的に総合的なプログラムを推進しています。

今後も、社員のみならず、働く人々が健康意識を高め、心身ともに活き活きと活躍できる社会を目指し、さらなる健康サポートの整備に取り組んでまいります。

当社の健康経営に対する主な取り組み

1. マイケアデイの設置

年 1 回の健康診断受診日を「マイケアデイ」とし、1日通常勤務から離れ、心身ともにリフレッシュする日を設けることで、自己の健康管理に努めるとともに、健康で活力あふれる一人ひとりを目指す。

 

2. ワークライフファシリテーターの設置

社員のキャリアや仕事、家庭、介護や育児との両立等、社員やその家族の健康に関わるあらゆる相談の窓口として「ワークライフファシリテーター」を設置。社員ひとり一人に寄り添い、アドバイスするサポート体制を整えている。

 

3. 運動会競技による祭典『UNDOKAI World Cup』を開催

地方創生と健康社会の実現を目指し、兵庫県淡路島(国営明石海峡公園)で2016年10月29日から2週間に渡り「運動会」競技による祭典『UNDOKAI World Cup』を開催。大玉転がしや玉入れ、バブルサッカーなどの競技に、全国から集まった社員はもちろん、地域内外の子供からシニアまで約3万人の方々が参加した。

4. 楽しみながら運動ができる仕組みづくり

社員と派遣登録社員を対象に、ウェアラブル活動端末を活用し、ウォーキング生活を取り入れることで健康な体作りを目指すウォーキングコミュニティ『Walk with PASONA』を発足。
さらに、社員発案でオフィス内の階段の利用促進キャンペーンを実施するなど、社員が健康経営を身近なものとして認識し、日々の仕事の中で楽しみながら運動ができる仕組みづくりを行っている。

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ