本文へスキップします。

News&Topics

地域活性・農業

2016.12.09

パソナ東北創生 岩手県釜石市で“起業を通じた地域おこし”
『釜石ローカルベンチャープログラム』参加者募集
12/17(土)~18(日) 釜石市でフィールドワーク実施

東北復興地域での「実践型ツーリズム」を通して、企業や団体の人財開発と事業開発支援を行う株式会社パソナ東北創生(本社:岩手県釜石市、代表取締役 戸塚 絵梨子)は、岩手県釜石市で起業を通じた地域おこしを行う移住・起業支援プログラム『釜石ローカルベンチャープログラム』を行っています。そしてこの度、プログラムに参加する参加者の募集を開始いたします。

本プログラムでは、起業を通じた地域おこしに興味を持つ都市部人材を対象に、釜石市の人や町に触れるフィールドワークや、釜石の地域資源を活かした事業アイデアを発表するローカルベンチャーサミットを実施します。サミットの入賞者は、地域おこし協力隊の制度を活用し、釜石で事業創造に向けて活動していきます。

パソナ東北創生は、地域の課題とソトモノのもつ強みとのマッチングを通じて、釜石にさらなるイノベーションを生み出す「ローカルベンチャー」を輩出し、地域の発展に貢献してまいります。

『釜石ローカルベンチャープログラム』概要

目的 釜石にある地域資源を価値に変え、地域に新たな経済や暮らしの豊かさを創造するローカルベンチャーを育成・輩出する
内容 【 フィールドワーク 】
実際に釜石市に足を運び、地域特性や起業テーマ、事業創造に触れる。メンターとなる地域事業者との交流を通じ、地域で暮らし、起業するイメージを膨らます
<日 程> ① 12/17(土)~18(日) ② 1/28(土)~29(日) ※2月にも実施予定
<対 象> 釜石でのローカルベンチャーに関心があり、挑戦してみたいと考える都市部人材
<定 員> 10名
<訪問先>
A: 仲見世商店街 ~リノベーションの現場~
B: 釜石大槌地方森林組合 ~新しい価値創造の現場~
C: 創作農家こすもす ~地域資源ブランド化の現場~
<参加費> 参加者負担:1万円、※現地までの交通費補助あり(上限3万円)
<申込み> 氏名、年齢、所属、連絡先メールアドレスをご明記の上、下記お問合せメールアドレスまでお送りください

【 ローカルベンチャーサミット 】
釜石の地域資源を活かした事業アイデアを発表するサミットを3/18 (土)に釜石市で開催。1月に事業アイデアのエントリーを開始予定。エントリーは以下①~④の「テーマ枠」と「フリー枠」を設ける。サミットでの入賞者には、200万円/年の起業準備期間における生活保障金を支給(釜石市に住民票を移される方が対象) 
<エントリーのテーマ枠> 
①商店街活性×釜石大観音仲見世
②観光・レジャー×根浜MIND
③甲子柿×こすもす
④林業・木材加工×森林組合

【 起業に向けた釜石での活動 】 ※ 2017年6月より開始予定
地域おこし協力隊の制度を活用し釜石に着任、事業創造に向けて活動開始
特徴 ・釜石のオープンな地域特性を活かし、多様な企業・個人とのつながりを支援
・ローカルベンチャーサミットには市長・経済団体・金融機関も参画し、地域とのネットワーキングを支援
・地域内外のメンター陣(釜援隊 隊長 二宮雄岳氏、一般社団法人RCF代表理事 藤沢烈氏等)との交流による学びの機会を提供
備考 本プログラムは、全国の8つの自治体(岩手県釜石市、岡山県西粟倉村、北海道下川町、北海道厚真町、宮城県気仙沼市、宮城県石巻市、徳島県上勝町、宮崎県日南市)が広域連携し、推進する「ローカルベンチャー推進協議会」の活動の一つです
お問合せ 釜石ローカルベンチャー事務局
メール info.kamaishilv@gmail.com

会社概要

会社名 株式会社パソナ東北創生
所在地 本社/岩手県釜石市甲子町第5地割72−2、東京/東京都港区芝公園4-4-7
設立 2015年4月
資本金 10百万円
代表者 代表取締役 戸塚 絵梨子
事業内容 人財開発研修ツーリズム事業、事業開発支援事業、人材マッチング事業
URL www.pasonagroup.co.jp/tohokusousei/
報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ
  • パソナグループビル