本文へスキップします。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

INITIATIVE「自分のキャリアは自分で創る」WEBマガジン

ライフ 2016.08.30 オフィスで愛される女性になるための4つのポイント
―金ヶ江悦子(2010年度ミス・インターナショナル日本代表)

文:金ヶ江悦子

女性であれば、いくつになっても綺麗でありたい、魅力的でありたい、愛されたい、という思いはありますよね。しかし、年齢や仕事のせいにして「私なんて…」と自信をなくしてしまうこと、ありませんか?

私は現在トータルビューティーディレクターとして、ミス・インターナショナル日本代表時代の経験を生かし、女性を内側と外側から総合的に輝かせるお手伝いをしています。
これまで、幼稚園生の女の子から80歳のおばあちゃんまで、数多くの女性と関わってきました。

どんな女性にも、内面を掘り下げていくと出会える宝石のような自分がいます。ほんの少しの「心のあり方」で、他の人が望んでも手に入らない、世界でたったひとつのあなただけの魅力に出会えるのです。

まずは自分を知り、そして好きになることこそが、輝く女性になるための第一歩。
ここでは自分を愛し、周りの人からも愛される女性になるための4つのポイントをお伝えします。
 


1.世界で唯一無二の「私」になる

小さいときは誰しも、「シンデレラになりたい」「ママのようにお化粧してみたい」など心がワクワクする夢を持っていたはずです。しかし周りの反応が気になったり、自分を磨くことから遠ざかってしまったり…、綺麗になりたいという素直な気持ちはあっても大人になるにつれて自分の夢に蓋をしてしまう方が多くいらっしゃいます。

また職場では多くの人と関わるなかで、ついつい自分と他人を比べてしまうこともありますよね。人が持っていて自分にないものを羨ましいと思う気持ちは、どんな人でも少なからず持っているものです。

しかし、チューリップにはチューリップの、バラにはバラの魅力があるのと同じで、あなたにもあなたにしかない魅力があります。もっと言えば、あなたと同じ魅力を持っている人は世界中にあなたしかいません。

どんな舞台で生きていようとも、どんな仕事をしていようとも、あなたの人生はあなたがヒロインでありディレクターです。「今の自分はどんな女性になりたいか」今の気持ちに素直になって、自分にしかない魅力を表現していきましょう。

2.嫉妬を認めて磨かれる美しさ

職場では同じ目標に向かって頑張る仲間が多くいるものですが、中には周りの人をライバルとして見る人もいるでしょう。その際、ライバルと自分を比べて嫉妬してしまうこともありますよね。

嫉妬の対象は同じグループに属している人など、身近な存在であることがほとんどです。「同僚が先に出世して悔しい」「あの人は人気者で、仕事もできていいな…」などと感じた経験はありませんか?

嫉妬は結局のところ「自分もそうなりたい」という気持ちの表れ。相手は自分の鏡であり、なぜその人のことを羨ましく思うのかがわかれば、それはあなた自身がもっている長所を引き出してくれるチャンスなのです。

嫉妬するほど羨ましい相手に、自分との共通点を探してみましょう。知らぬ間に「私、こんな風になりたかったのね」と、なりたい自分の姿がどんどんはっきりと見えてきて、嫉妬という感情とも上手に付き合えるようになります。
 

3.利他の心が自分を変える

自分の目標を立てることは大事ですが、目標を「自分がやりたいこと」だけに絞ってしまうと「自分だけが幸せになればいい」と、考えが自己中心で固まってしまいます。まずは、自分が目標を達成したときに自分以外の人にどのような影響を与えられるかを想像してみてください。

「私が目標を達成することによってチーム全体が活気付く」「このプロジェクトを成功させると上司が喜んでくれる」など、書き出してみるといいでしょう。そうすることによって自分の幸せと他人の幸せの両方を大事にすることができます。

また、くじけそうになったときでも「チームみんなが笑顔になるために、私はもっと頑張れる」と底知れぬパワーが湧いてきたり、自分の頑張りを他人が喜んでくれることで、より成果を実感できるようになり、自然と周りからも愛される存在になっていくでしょう。

4.自分を愛し、心を充実させる「時間」の使い方

ジムでトレーニングしたり、習い事に通ったり、ネイルサロンに行くといった、自分の好きなことをする時間を持つと心が充実し、自分を愛することにつながります。そういう時間を意識的に持つことで、仕事とのメリハリがつき、かえって仕事の効率や成果が上がることもあります。

私の周りの素敵だなと思う方を見ると、イキイキと仕事をして飛び回っている方ほど、読書量がとても多かったり、ちゃんとバカンスを取っていたり、プライベートの自分も仕事と同じくらい充実させています。

時間の使い方は「人生の質」に直結すると言われていますが、仕事や他人のことを優先することが当たり前になって、プライベートの時間や自分のことが後回しになりがちではありませんか?
自分が最高の状態でいるために、自分を磨き、好きなことをする時間を持つことは必要不可欠。もっと好きなことをする時間を積極的につくりましょう。それが自分のパフォーマンスを最大限に引き出す鍵になります。

まとめ

オフィスでもプライベートでも自分が輝くことで、周りも輝く。輝いている人というのは、実は自分のことだけでなく、周りの人を輝かせている人なのです。そしてそこには深い「愛」がたくさん詰まっているのです。

ここでは4つに絞りましたが、もっと深く知りたい!という方はぜひ私の2冊目の著書『世界の美女だけが知っている本物の綺麗を手に入れる方法』を読んでみてください。私が多くの女性と触れ合う中で感じたことが、ギュッと詰まった1冊になっています。




●金ヶ江 悦子(かながえ えつこ)
トータルビューティーディレクター/一般社団法人 国際文化協会 理事
2010年度ミス・インターナショナル日本代表受賞。同年開催された世界大会では第4位に入賞し、特別賞として“世界で最もエレガントな人”に送られるミスエレガント賞を受賞。2016年より「女性が心豊かに自分らしく輝く」をコンセプトに、一般女性へ行うビューティープログラム「ETSUKO KANAGAE BEAUTY PROGRAM」を始動。女性が輝くきっかけ作りに精力を注いでいる。
著書に「いるだけでなぜか視線を集める人の美しい所作のルール」「世界の美女だけが知っている本物の綺麗を手に入れる方法」(共にPHP研究所)
・公式ブログ:金ヶ江悦子オフィシャルブログ「キラキラsmile
・インスタグラム:https://www.instagram.com/etsuko_kanagae/


●出版記念トークショー「世界の美女だけが知っている本物の綺麗を手に入れる方法」
日時:2016年9月9日(金) 18:30~19:30
場所:パソナグループ本部 1FエコLOVEカフェ(東京都千代田区大手町2-6-4)
定員:50名 ※定員になり次第締め切らせていただきます
参加費:2,000円(サイン入り書籍+1ドリンク付き)
お申込み:株式会社エコLOVE 担当 大倉 03-6809-2481

あわせて読みたい

新着記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • 家ゴトコンシェルジュ
  • 南部靖之オフィシャルウェブサイト
  • パソナグループビル