本文へスキップします。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

INITIATIVE「自分のキャリアは自分で創る」WEBマガジン

ひと 2016.05.24 ビール職人歴20年!丹後王国「食のみやこ」のクラフトビールを全国に届けたい!

文:INITIATIVE(イニシアチブ)編集部

西日本最大級の道の駅 丹後王国「食のみやこ」では、オリジナル地ビール『丹後クラフトビール』を製造しています。そのクラフトビールを造るビール職人は、この道20年の大ベテランの山口道生さん!今回は山口さんに丹後クラフトビールの魅力を聞きました!

 

●株式会社丹後王国 山口道生
写真ラボ(現像所)、ハウスクリニーングの技術職を経験した後、「ブルーメの丘」(滋賀県)で1997年からビール造りの基礎を学び、1998年より「丹後あじわいの郷」にてビール製造業務に従事。同施設が丹後王国「食のみやこ」にリニューアルされた後もビール職人として活躍。ビール造り歴、約20年。「インターナショナル・ビアコンペティション2013」で金賞を受賞。


――丹後王国「食のみやこ」でクラフトビールはいつから製造されていたのですか?

私は丹後王国「食のみやこ」の前身である「丹後あじわいの郷」時代からビール職人として約20年勤めています。

昨年4月にリニューアルした後は酒造に関わる免許を更新するために、製造を行っていなかったのですが、昨年末に無事に許可が下り、1周年を迎えた現在は7種類のクラフトビールを製造・販売しています。




――山口さんが造られたビールが金賞を受賞したとお聞きしました! 

「丹後あじわいの郷」時代の話になりますが、当時私が造っていた地ビール「丹後王国ものがたり」の「スモーク」が、世界でも3番目の歴史を持つ地ビールコンテスト「インターナショナル・ビアコンペティション2013」のフリースタイル・ダークラガー部門で252銘柄の中から金賞を受賞することができました。

金賞を受賞したクラフトビール「スモーク」という種類は日本ではあまり製造されておらず、ブナのチップで薫製にした麦芽を使い、香りと味わいを引き立てた黒ビールで、今回丹後クラフトビールとして提供している7種類のビールの一つです。
今年は丹後王国「食のみやこ」として、あらためて同コンテストに参加する予定です!

また、5月28日、29日には大阪・難波の湊町リバープレイス(なんばHatch隣)で開催される関西クラフトビールイベント『CRAFT BEER LIVE』にも参加します。

こちらはコンテストではありませんが、5種類のビールを出展する予定ですので、お近くの皆さんは是非お立ち寄りください。




――丹後クラフトビールの特徴はありますか?


その時代ごとの味の変化を意識していますね。

例えばジュースも20年前は炭酸飲料と言えばコーラやサイダーのように炭酸が強いものが主流でしたが、今は微炭酸も人気があります。当時は種類が少なかったスポーツドリンクも、現在は多種多様になっています。

それはビールも同じで、消費者が好む味が変化してきています。昔は味が濃く、苦みがあるものが好まれていましたが、今はその逆で、むしろすっきりと口当たりが良く、飲みやすいビールが好まれています。
そのため、丹後クラフトビールもその時代に合った味を追求し、進化し続けています。

技術の進化で、様々な製法もありますが何よりも「ていねいな造り」と、手間を惜しまず「ビールを育てる」ことを意識しています。また、丹後王国「食のみやこ」内で醸造されるビールということで、食事との相性を意識して造っています。




――山口さんがお勧めする丹後クラフトビールを是非教えてください!

これはよく聞かれるのですが、ないんですよ(笑)全部おススメです!

ただ、より一層ビールと食事を楽しんでもらうために、先ほども言いましたが、食事との相性を意識しています。

例えば濃厚で芳醇な味が特徴であり、グレープフルーツのような苦みや酸味も感じる「アンバーエール」。そのビールの味に負けない味の濃い和食と相性がぴったりで、私のおすすめは「牛筋煮込み」です。これはもう最高ですよ。

また、バナナのようなフルーティな香りと苦みがほぼなく、日本のビールが苦手な女性にも非常に好評な「ヴァイツェン」。このビールはレモンスライスをセットで飲むのもお洒落でおススメです。

また一緒に食事をされる場合は、私の一押しは「辛口のカレー」。意外かと思うかも知れませんが、カレーのスパイシーさと「ヴァイツェン」の組み合わせが非常に合います。ぜひ一度お試しください。




――最後に今後の目標について教えてください。

先ほどお伝えした「インターナショナル・ビアコンペティション」にて、丹後王国「食のみやこ」として受賞することはもちろんですが、もっともっとたくさんの人たちに丹後クラフトビールを味わっていただきたいと思っています。

4月からオンラインショップでの販売も開始しましたので、我々丹後王国「食のみやこ」が誇る、クラフトビールを是非一度ご賞味いただけると幸いです。

――ありがとうございました。



■「丹後クラフトビール」がオンラインショップで購入できる!
丹後王国「食のみやこ」では、家庭の食卓はもちろん、パーティーシーンやギフトなど、さまざまなシチュエーションで楽しむことができるように丹後クラフトビール全7種類を、4月よりオンラインショップ「丹後王国匠庵別館」にて販売を開始しました!
http://tango-kingdom-onlineshop.com/


■丹後王国「食のみやこ」

パソナグループの株式会社丹後王国は2015年4月より、西日本最大級の道の駅 丹後王国「食のみやこ」を運営しています。丹後王国「食のみやこ」では、丹後地域の食材にこだわった 直売所やレストラン、カフェを設け、地元企業・生産者による“丹後の食”を提供しています。リニューアルオープンから1年間の来場者は52万人を突破し、丹後地域の観光の"ゲートウェイ機能"として、地元の様々な魅力を発信しています。

あわせて読みたい


新着記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ