本文へスキップします。

FAQ-よくあるご質問

<会社に関する質問事項>

会社設立の時期と経緯を教えてください
パソナの創立は1976年2月16日です。 創業者・南部靖之の「育児を終えてもう一度働きたいと願う家庭の主婦に、OL時代の能力や技能を活かすことのできる場を創りたい」という思いから、人材派遣をスタートしました。 会社の歩みにつきましては、こちらをご覧ください。
(株)パソナグループを設立して純粋持株会社制に移行した理由を教えてください
強く健全なグループ成長を実現し、「人を活かす」ことを中心に社会の様々な問題点を解決するサービスを、これまで以上に提供する体制へと進化するため、純粋持株会社体制に移行します。 (株)パソナグループはグループ全体を俯瞰した事業戦略の策定や成長分野への資金・人材の最適配分を行い、グループ全体の成長戦略を加速する役割を担います。また、関係会社の管理を強化し、コンプライアンス(法令遵守)やコーポレートガバナンス(企業統治)の強固な体制を構築いたします。
企業理念を教えてください
パソナグループは、創業以来、雇用創造を通じて「社会の問題点を解決する」という明確な企業理念のもと、年齢・性別を問わず、誰もが自由に好きな仕事を選択でき、働く機会を得られることを目指して、さまざまな雇用インフラを構築してまいりました。
詳しくはこちらをご覧ください。
社会貢献の考え方を教えてください。
パソナグループは、全役員・社員が企業理念を正しく理解・実践し、地域社会に貢献する「ソーシャルアクティビスト」として企業の社会的責任を果たすことを目指しています。
私たちは、さまざまな人々に夢と誇りを持って能力を最大限に発揮する機会を提供するため、障害者の自立、文化・芸術活動や国際交流の支援、ボランティア基金の運営など、多様な社会貢献活動に取り組んでいます。
詳しくはこちらをご覧ください。
地球環境への取り組みについて教えてください
パソナグループは地球環境保全を使命とし、将来を担う次の世代に健全で美しい地球を残すため、限りある資源を大切にし、地球環境破壊を許さないという強い信念を持ち、環境宣言を定めています。国内外のグループ会社で各地域に根ざしたテーマを設定し、環境保全、美化・清掃活動やMyカップ・箸の使用促進など、さまざまな取り組みを積極的に展開しています。
詳しくは環境への取り組み地域貢献活動をご覧ください。
コーポレートガバナンスについて教えてください
パソナグループは遵法精神と高い倫理観に基づいたマネジメントを常に意識し、実行しています。具体的な体制として社外取締役、社外監査役をおき、監督と執行を分離する執行役員制度を導入しています。詳しいコーポレートガバナンス体制についてはこちらをご覧ください。
南部靖之グループ代表について知りたい
昭和27年1月5日生まれ、出身地は兵庫県神戸市です。大学在学中の1976年2月に「経験や能力があっても適切な仕事がない主婦の再就職を応援したい」という強い思いで創業し、人材派遣システムを構築しました。以来、一貫して雇用の創造に注力しています。
「人財開国」「創業は創職である」等の著書のほか、日々感じたことを南部靖之オフィシャルウェブサイトで発信しております。
雇用創造の歩みについてはこちらをご覧ください。

<事業に関する質問事項>

事業内容を簡単に教えてください
当社グループは人材派遣を中心に、人材紹介、再就職支援、アウトソーシング、教育事業などの総合人材サービスを行っています。詳しくはこちらをご覧ください。
(株)パソナグループは、これらの人材ビジネスを営む会社の株式を所有し、グループ全体の経営戦略策定および経営管理ならびにそれらに附帯する業務を行います。
エキスパートサービス(人材派遣)事業について教えてください
当社グループは、「労働者派遣法」に基づき厚生労働大臣の許可を受け、派遣スタッフを募集・登録し、企業に派遣する「一般労働者派遣」(登録型の人材派遣事業)を行っています。派遣スタッフは当社のグループ会社と期間を定めて雇用契約を結び、派遣先企業の指揮命令のもとで業務に従事しています。
事務系の職種を中心に派遣しており、主婦層やシニア層の派遣にも積極的に取り組んでいます。
また、派遣スタッフ向けに実務に役立つスキルアップ研修やイベントを積極的に開催しているほか、社会保険の完備、ヘルスケアや24時間365日対応のメンタルケア、パソナグレイス などリラクゼーション施設の優待利用など、プライベートもサポートする充実した福利厚生メニューを提供し、プロフェッショナルとしての安定就業を支援しています。
エキスパートサービス(人材派遣)の収益モデルを教えてください
エキスパートサービスの原価は、派遣スタッフ給与のほか、社会保険料、有給休暇、福利厚生・教育研修などのサポート、事業運営等の費用で構成されています。
派遣先から支払われた料金からこれらの原価を引いた残りが粗利になります。
登録型派遣と常用型派遣(特定派遣)の違いを教えてください
「登録型派遣」では、通常は登録のみしておき、派遣契約の締結に伴って、派遣スタッフと派遣元である派遣会社が雇用契約を締結し、派遣就業の終了に伴って雇用契約も終了します。
「常用型派遣」では、派遣就業の終了後も派遣元である派遣会社との雇用関係が継続し、派遣されない間も派遣会社から一定の賃金が支払われます。
紹介予定派遣とはどのようなものですか
「紹介予定派遣」は、直接雇用を前提に、まずは一定期間「派遣」の雇用形態で企業で働き、本人と企業の双方の希望が一致すれば直接雇用に切り替わるシステムです。
派遣期間中に仕事内容や働く環境が自分に合っているかどうか判断できるため、転職後のミスマッチを防止しやすいメリットがあります。正社員のほか契約社員等になることを前提としたケースもあります。
派遣と請負の違いを教えてください
「派遣」では、派遣先における派遣スタッフへの指揮命令権は派遣先にあります。職場で派遣先の担当者が派遣スタッフに直接、業務の指示を出すことができます。
「請負」では、注文主(顧客)とスタッフ(労働者)の間に指揮命令関係が生じません。職場での指揮命令権は請負業者(パソナ)にありますので、請負業者がスタッフに業務指示を出します。注文主とスタッフは業務に関するやり取りを行うことはできません。
委託と請負はどう違うのですか
「請負」は、定められた納期や成果を達成することを契約するもので、実現方法は請負業者に任されています。
結果に対して報酬が支払われますので、成果物などを引き渡したり、業務を完了させなければ報酬は得られません。
「委託」は、完成や成果を契約の目的とせず、事務処理など特定の行為・サービスを提供し、適切な業務のプロセスで作業を履行することに対して報酬が支払われます。
人材紹介事業と再就職支援事業の違いを教えてください
「人材紹介」は、転職希望者を当社グループが募集し、登録していただくと同時に企業の求人情報を収集し、相互のニーズをマッチングさせる事業です。報酬は転職者が入社した企業から紹介手数料を受け取ります。
「再就職支援」は、会社都合による企業の退職者または退職予定者に対して、企業からの依頼に基づいて、当社グループの全国の拠点で職務経歴書作成、面接対策、求人情報の提供、メンタルケアなどの支援を行う事業です。起業やセカンドライフなど、再就職以外の選択も支援します。報酬はサービス利用者が在籍した企業からサービス料を受け取ります。

<業績・財務に関する質問事項>

決算発表の時期を教えてください
決算期は毎年5月末です。決算発表は7月を予定しています。 発表時期は「IRカレンダー」でご案内しています。
業績について教えてください
直近の業績につきましては、「決算短信」ページをご覧ください。決算説明会時の資料につきましては「決算説明会」ページでご覧いただけます。
また、当社ホームページでの情報公開のほかに、ご希望の方にIRニュースメールの配信や株主通信を送付しております。

<株式に関するご質問>

株式を上場したのはいつですか?
2007年12月3日に東京証券取引所 市場第1部と大阪証券取引所 ヘラクレスに上場しました。

ヘラクレス市場については、2008年10月29日に上場廃止を申請、同年12月8日に上場廃止となりました。
現在は、東京証券取引所 市場第1部での単独上場となっております。

なお、(株)パソナは2001年12月18日 大阪証券取引所 ナスダック・ジャパン市場(現ヘラクレス)に上場、2003年10月28日 東京証券取引所 市場第1部に上場しました。持株会社体制への移行に伴い、当社が設立され新規上場しております。
証券コードを教えてください
"2168"(東証第一部)です。
発行済み株式数を教えてください
41,690,300株です。(2013年12月1日現在)
売買単位株式数は何株ですか?
100株です。
株式分割について教えてください
2007年11月に全国証券取引所が公表した「売買単位の集約に向けた行動計画」の趣旨を踏まえ、証券市場の利便性・流動性の向上に資するため、2013年12月1日をもって、当社株式を1株につき100株の割合で分割するとともに、単元株式数を100株とする単元株制度を採用しました。この株式分割及び単元株制度の採用に伴う投資単位の実質的な変更はありません。
株主総会はいつでしょうか?
毎年8月に定時株主総会を開催しています。 株主総会基準日終了時点(5月31日)の株主名簿に記載されている株主様に対して、株主総会の招集通知と議決権行使書をお送りしております。
現在の株主数と株主構成を教えてください
株式情報」ページをご覧ください。
名義書換、住所変更などの株式事務については、どこに連絡すればいいですか?
当社株式の名義書換、住所変更などの事務は、みずほ信託銀行に委託しています。連絡先は「株式情報-株式事務手続きのご案内」をご覧下さい。
配当について教えてください
当社は、成長過程にある人材ビジネス市場で充分な役割を果たすため、新規事業投資や設備投資などの成長資金を確保しつつ、経営基盤と収益力の強化に努め、企業価値の向上による株主利益の増大を目指しております。また、業績に応じた株主還元を実施することを基本方針として、連結配当性向の目標を25%としておりますが、同時に継続的かつ安定的な配当の維持にも努めてまいります。

2016年5月期につきましては、1株当たり12円の期末配当を実施しました。
2017年5月期につきましては、中間配当は見送りとさせていただきますが、期末配当金として1株当たり12円(100株当たり1,200円)を予定しております。

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ